other - ポエツ | poets

Logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このサイトについて

私の以前の同僚で、自費出版をしている歴史小説家がおります。歴史考証のためにそろえる史料や、現地調査旅行に数十万を費やし、数年に一本を書き上げるという寡作の本格派です。
彼は、じゃなくて…彼女、でもなく、筆名・羽生雅さんは作家略歴に性別や年齢が明確になるものは記載しません。それは読者に、これはたとえば「何歳くらいの男性が書いた」といった先入主を持たせずに、物語世界に没入してもらうためだそうです。
私も作る側の人間として、この考えに同意しています。しかし、「どの立場から発せられたものなのか」もまた重要であると思うのです。言葉の重さや正義は一定不変ではなく、誰が何時言ったのかによって変ってしまいます。ある年齢でなら許されることも、許されなくなったりします。ある絵画や詩が、児童によって作られたということが、あるいは老人によって作られたということが、ひとを驚かせ、感動させることもあります。私はそれが作品の客観評価を一概に貶めるものだとは思いません。

そんなわけで、このサイトとサイトの運営者について書こうと思ったのに、何を書いていいか分からないので、後はコンテンツを見ていただいて、このサイトの雰囲気と私の性格を読み取っていただけたらなあと…

[運営者]:耳呈 あるいは 聖(実名です。耳呈は部首分解した表記) sheng(聖の北京ピンイン式表記) 表記はテキトーに使い分け。

[郷土]:東京都下。都内に非ず。都内と都下は別の国である。
[略歴]:文学部国文学科卒。かつて作家志望。
大学時代に脚本家・演出家として演劇活動に加わり、当時の宣伝チラシつくりが高じて、印刷物の編集・デザインを職業とする。いまや文学部卒とは名乗りづらいので、モンガク部卒と自称。
[標榜する心意気]知性・理性・野生

[サイト概要]
不定。特に扱っているもの、webデザイン、カメラ(写真)、評論・随筆・・・
私の「表現」の場です。いわゆる「クリエイティブ」、「アート」という呼称は、定義がアイマイで都合よく安易に使われ過ぎなので、私は「表現」と言うようにしています。

[poetgraph]
私が2000年ごろから作品の展示、Web上で公開をするようになって、自分の作品を形容するための造語。詩的なイメージをともなった、詩情のある視覚作品、もしくは絵画的・劇的な要素のある文学作品の意。描かれる詩、詠われる画。
*このブログは発表・展示用でないため、コンテンツに作品はほとんどないです。

[poets、ポエツ]
どんなものにも詩心が必要だと思ってまして、詩そのものを書くこともありますが、いわゆる詩ばかりを書きつづる文芸サイトとして名づけたのではないです。
[ぽつり+嗚咽=ポエツ]
ぽつりと漏らす嗚咽という意味もなくなないです(←どっちなんだ)。当初はなにか、つぶやきのような短い想いや言葉を連ねてゆきたいと考えてたのに、気づけば長文が多くて・・・
*表記は poets[英]、ポエツ[カナ] とも可。大文字小文字のこだわりもありません。

[リンク、トラックバック、コメント]
特にガイドラインはなし。無許可でどうぞ、不都合があるときは、当方の判断で消去したりします。


keywords:ロマンチスタしぇすchameleon嫌窓厨老鼠愛大米ゼンザ ブロニカbloglogy ブログロジーブログプラント周杰倫童話 光良東京下高井戸シネマハムレットマクベス思慕的人ジャームッシュ恋する惑星石田三成カレンダー笑い男ゲド戦記カラスノエンドウよもつへぐいポトラッチ満州
スポンサーサイト

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。