2005年01月 - ポエツ | poets

Logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このサイトについて

私の以前の同僚で、自費出版をしている歴史小説家がおります。歴史考証のためにそろえる史料や、現地調査旅行に数十万を費やし、数年に一本を書き上げるという寡作の本格派です。
彼は、じゃなくて…彼女、でもなく、筆名・羽生雅さんは作家略歴に性別や年齢が明確になるものは記載しません。それは読者に、これはたとえば「何歳くらいの男性が書いた」といった先入主を持たせずに、物語世界に没入してもらうためだそうです。
私も作る側の人間として、この考えに同意しています。しかし、「どの立場から発せられたものなのか」もまた重要であると思うのです。言葉の重さや正義は一定不変ではなく、誰が何時言ったのかによって変ってしまいます。ある年齢でなら許されることも、許されなくなったりします。ある絵画や詩が、児童によって作られたということが、あるいは老人によって作られたということが、ひとを驚かせ、感動させることもあります。私はそれが作品の客観評価を一概に貶めるものだとは思いません。

そんなわけで、このサイトとサイトの運営者について書こうと思ったのに、何を書いていいか分からないので、後はコンテンツを見ていただいて、このサイトの雰囲気と私の性格を読み取っていただけたらなあと…

[運営者]:耳呈 あるいは 聖(実名です。耳呈は部首分解した表記) sheng(聖の北京ピンイン式表記) 表記はテキトーに使い分け。

[郷土]:東京都下。都内に非ず。都内と都下は別の国である。
[略歴]:文学部国文学科卒。かつて作家志望。
大学時代に脚本家・演出家として演劇活動に加わり、当時の宣伝チラシつくりが高じて、印刷物の編集・デザインを職業とする。いまや文学部卒とは名乗りづらいので、モンガク部卒と自称。
[標榜する心意気]知性・理性・野生

[サイト概要]
不定。特に扱っているもの、webデザイン、カメラ(写真)、評論・随筆・・・
私の「表現」の場です。いわゆる「クリエイティブ」、「アート」という呼称は、定義がアイマイで都合よく安易に使われ過ぎなので、私は「表現」と言うようにしています。

[poetgraph]
私が2000年ごろから作品の展示、Web上で公開をするようになって、自分の作品を形容するための造語。詩的なイメージをともなった、詩情のある視覚作品、もしくは絵画的・劇的な要素のある文学作品の意。描かれる詩、詠われる画。
*このブログは発表・展示用でないため、コンテンツに作品はほとんどないです。

[poets、ポエツ]
どんなものにも詩心が必要だと思ってまして、詩そのものを書くこともありますが、いわゆる詩ばかりを書きつづる文芸サイトとして名づけたのではないです。
[ぽつり+嗚咽=ポエツ]
ぽつりと漏らす嗚咽という意味もなくなないです(←どっちなんだ)。当初はなにか、つぶやきのような短い想いや言葉を連ねてゆきたいと考えてたのに、気づけば長文が多くて・・・
*表記は poets[英]、ポエツ[カナ] とも可。大文字小文字のこだわりもありません。

[リンク、トラックバック、コメント]
特にガイドラインはなし。無許可でどうぞ、不都合があるときは、当方の判断で消去したりします。


keywords:ロマンチスタしぇすchameleon嫌窓厨老鼠愛大米ゼンザ ブロニカbloglogy ブログロジーブログプラント周杰倫童話 光良東京下高井戸シネマハムレットマクベス思慕的人ジャームッシュ恋する惑星石田三成カレンダー笑い男ゲド戦記カラスノエンドウよもつへぐいポトラッチ満州
スポンサーサイト

postlog トリセツ

【共有テンプレート「postlog」 使用方法について】
このテンプレートは、ブログに寄せられたコメントを一覧化するための特殊な補助テンプレートです。ダウンロード後、通常のテンプレートからリンクを張って使用するもので、《このテンプレートに変更》をする必要はありません(その場合、正常に動作しません)。
コメントリストを”有効”にしないと機能しません。
管理者ページ> 環境設定の変更> ブログの設定> アドバンス設定(上級者用)> %topentry_comment_list を”有効”にする

「postlog」 の使用方法といくつかのアレンジ方法を解説します。
以下で既に解説されている項目については、重ねての説明はいたしかねます。デザインの変更・カスタマイズに制限はないのでご自由にどうぞ。カスタマイズに関するサポート・質問などは当方で請け負いませんのでご了承ください。


【使用方法】
1)
コメントリストを”有効”にします。
管理者ページ> 環境設定の変更> ブログの設定> アドバンス設定(上級者用)> %topentry_comment_list を”有効”にする

2)
現在、設定しているテンプレートから、このコメント一覧表示用テンプレートへの”入り口”となるリンクを張ります。《このテンプレートに変更》をする必要はありません。
「postlog」にはいくつかのモードがあるので、以下の中から任意のモードへリンクを張ってください。
サイドバーに”入り口”を作りたい場合は、プラグインの「フリーエリア」を追加して、以下に説明するリンクのコードを張る方法が便利です。

■新着コメント・新着トラックバックのページにリンクする
<a href="./?style2=postlog&index">新着コメント・新着トラックバック</a>
[表示サンプル]
※表示件数は管理者ページで設定された、「最近のコメント/トラックバック表示数」と同様です。

■トップページのコメント一覧を表示する。
<a href="./?style2=postlog">ポストログ</a>
[表示サンプル]
※トップページの記事にコメントがない場合は、当然コメントは表示されません。

■月別にまとめてコメント一覧を表示する。
<a href="./?date=<%now_year><%now_month>&style2=postlog"><%now_year>年<%now_month>月のポストログ</a>
[表示サンプル]

上記3つのいずれかにリンクを張ってください。

注)
■テンプレートの名前を「postlog」以外に変更すると、正常にリンクが繋がらなくなります。名称を変える場合は、html内にある「?style2=postlog」の部分も同時に変更が必要です。
■これまで書いたエントリの投稿曜日をグラフ化する、更新曜日測定モード[参照]が付属しています。
[表示サンプル]

[参考]poets #158(ほぼ同内容の解説です)


【デザインの変更の手引き】

■コメント一覧の本文の改行を有効にしたい
デフォルトではコメントリスト変数「%topentry_comment_list_body」(改行を除いたコメントリストの本文を表示)を使用しています。
HTML中の<!--▼コメント本文▼-->という注釈を探して
「%topentry_comment_list_brbody」(改行を含むコメントリストの本文を表示)に変更します。

■コメント一覧の本文の文字サイズ、行間などを変えたい
CSS中の/* コメント本文*/という注釈部を探して、クラス「.cbody」に設定された値を任意に変更します。

■配色を基本のテンプレートに揃えたい
「postlog」で背景色があるのは基本的に2個所

ヘッダ部。デフォルトではグレイです。
CSS中の/* レイアウトブロック---- */という注釈を探して、id「#sitetop」に設定された値を任意に変更します。

見出し部。デフォルトでは水色です。
CSS中の/* コメントリスト部分 */という注釈を探して、クラス「.entries」に設定された値を任意に変更します。

■更新曜日測定モードのグラフの幅を変えたい
全記事の投稿曜日をグラフ化するモードが付属していますが、運営しているブログによって総記事数が違うため、グラフの見映えがあまりよくないかもしれません。幅を変更して見映えを調整できます。

CSS中の一番最後にある/* 曜日測定 */という注釈を探して、id「#entrydays p」の「width:5px」の値を任意に変更します。

This Blog's Pickedups

このサイトは、ウェブはじめとしたデザインやナビゲーションのこと、思いついたアイデアなどを、おもな話題としています。以下に今までの記事から、いくつかをピックアップしました。

What the Blog Can Be ブログでできるこんなこと

ブログプラント
[概要]コメントやトラックバックの数によって花を咲かせたり、葉を繁らせたり、ブログの状態に合わせて成長する植物 [サンプル]
[外部関連記事]
sugar pot「ブログプラント!」
ウェビンブログ「四次元発想」

ユニークカレンダー
縦組みカレンダー
[概要] ブログのカレンダーは一目でわかる「更新フラグ」でもある。それを一風変ったデザインにアレンジ。また縦組みのカレンダーを共有プラグインとして配布
世界の検索窓から ~グーグル、なのか?
[概要] グーグルのトップページを模して、遊び心で作ったテンプレート [サンプル]

ブログの更新曜日をグラフ化するテンプレート [動作サンプル]
[外部関連記事]
FC2ブログstyle「性分解析と更新曜日測定テンプレート」

パズル花鳥風月
サンカクブロガーQUIZ
[概要] ブログのコメント機能をインタラクティブに使ってみる。
[外部関連記事]
FC2ブログstyle「今日からあなたもサンカクブロガー」

WEBデザインやナビゲーション、ユーザビリティについて

インターフェイスって大事だよね、という話
[概要] サイトのナビゲーションは管理人が使うものじゃなく、本来、閲覧者こそが使うもの
ポストログ
[概要] 埋没しがちな過去についたコメントを一覧表示化するテンプレート
[外部関連記事]
Harukiya Archives 「秘密指令」
FC2ブログstyle 「コメント・トラックバックテンプレートを頂いた」
ブログで小説! 「テンプレート“commentable”」

「このへん」
さよならアーカイブ
カテゴライズ・ブルーズ ~分類狂の詩
[概要] 大抵のブログには「月別」と「カテゴリ」の2種類のアーカイブがある。このふたつの違いは端的に言えば分類の「客観」と「主観」だ。 だが「X月のカテゴリ XX」のような絞り込みができないのではインデックスとして不十分ではないだろうか?

[↑FB]プラグインを登録
[概要] FC2ブックマーク用・被ブクマ数を検索する共有プラグインを配布
トラックバックを辿って
[概要] トラックバックやコメントなどのURLを、はてなブックマークやグーグルで検索するショートカットアイコン
コメントをポップアップ
[概要] 個別ページを開かなくても、その場でコメントをチェックできるようにポップアップさせる。
タイトルリストをアレンジ
[概要] 最大2000件出力されるFC2ブログのタイトルリストを、月別に区切って見やすくする。[サンプル]
Amazonとユーザータグをマッシュアップしてみる
[外部関連記事]
FC2ブログstyle「FC2タグで出来そうな事」
ウェビンブログ「FC2のタグ機能をMETAに使ってみる」

エレベータ・ナビ
[概要] 縦に長くなりやすいブログのレイアウトに、エレベータボタンをイメージした直感的なナビをつけてみる。

Idea 考えてみたこと

Idea Clipper
ソーシャルなメモ
[概要] ブログの機能を利用してできそうなWEBツール。コメントやトラックバックを使って、ソーシャルブックマークならぬ「ソーシャル ToDo List」が作れないだろうか。
[外部関連記事]
FC2ブログstyle「アイデアをクリップするテンプレート - Idea Clipper」

iPod をぶっとばせ!?
[概要] iPod の機能のほとんどはその画面内で選択・実行されるため、外部のスイッチから操作できないと不便な機能もあります。 たとえば液晶画面のバックライト。オンにするのも画面上での設定なので、「暗くて見えない」って状況になったときにはもう使えません。
私の気になる Gadget 2題
[概要] 自分がシャッターを押した場所で撮影された(同じ位置情報を持つ)画像が配信されるデジカメ。過去の画像はもちろん、たとえば翌日そこに行けないので、前日にその場所でシャッターを切っておくと、その後別の人がその場所で撮った画像が配信されてくるとか…
周回遅れのソーシャルブックマーク考(2)
[概要] SBMに欲しい機能。「ブックマークタイマー」やクリップしたURLを親記事 - 子記事として結びつけたり…

Templatography このブログのこれまでのデザイン

これまでの自家製デザイン。現行のプラグインやリスト表示件数の設定によって、表示崩れしているかもしれません。

Piano
[デザイン] 上部にプルダウン式リストをならべ、ボディはスクロールボックスのレイアウト
Hamlet
[デザイン] 記事は冒頭要約のみにして、2列にレイアウト
Macbeth
[デザイン] 疑似フレームでフッタを固定。1カラムリキッド
Ophelia
[デザイン] Hamletをベースに、1列のレイアウトに変更、上部にタブ、サイドバーなどを追加
Double-O-Seven
[デザイン] CDジャケットっぽいデザインのENTERページをつけた。記事は1カラムリキッド
[解説記事] 007ラプソディ
[解説記事] 燃え系テンプレート
[外部関連記事] ウェビンブログ「トップページには世界がある」
Asymmetry
[デザイン] できるだけ罫線やボックスなどの仕切りをなくし、横幅を広く取った。1カラムリキッド
[解説記事] アシンメトリなナビ
[外部関連記事] :: H & A :: blog
Black
[デザイン] 黒を基調にして、リキッドにしながら横幅を狭めにすることでコンパクトに
[解説記事] なんとなく、黒いスタイル

more...

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。