2005年08月 - ポエツ | poets

Logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファビりました

バナーを作るというお話だったのですが、勝手にファビコンを作ってみました。
このへんの気ままさがB型です ♪~(・ε・ )

とは言え、考えてみるとタイトルもよくわからないw。
他の方のバナーを参考にする。

How to walk along FC2 Blog、
FC2 blog walker、
WALKING FOR FC2 BLOG、

まちまちだ Σ(゜□゜;)
イメージカラーもまだないですし、(あるとすれば何色でしょう)、
キャラクターもアヒルと猫といるようで。
とりあえず候補を作ってみました。

まずは無難にタイトルロゴ系。

1、WALK ON FC2
fav_04.gif
2、FC2 WALK
fav_04.gif
3、FC2 BLOG WALK
fav_04.gif
4、アルファベットが嫌な場合はこれで。「歩」…イマイチ
fav_04.gif
5、ソリッドな感じで。うーん配色次第かしら…
fav_04.gif
6、文字じゃなくて絵がいい場合。FC2キャラのアヒルで。
fav_04.gif
7、歩かせてみました。歩き方が人間みたい…
fav_04.gif
8、文字+キャラ
fav_04.gif
試しに今「ポエツ」のファビコンにこれを入れてみました。
しばらくしたら消します。

いかがでしょうか。

[カテゴリ]*fc2note*FC2トピック
スポンサーサイト

カレンダー公開前夜


画像と本文に関連はありません(゚∀゚)
たまには風景でも貼ってみようかと。

たまにサポートフォーラムの質問者を見ていて思うことがあって、該当箇所にあたりをつけてコメントアウトしてみたり、cssの関連ありそうなプロパティを片端から入れてみて、実地で動作検証をしてみるといいんじゃないかと。
FC2開設してから初めて、cssを使ったサイトいじりを始めた私はそうしています。
いわば帰納法とか、消去法的なやり方で身に付けているわけですが、これには大きな欠陥がありました。

いろいろ試してみて、「結論としてこうなる」は導き出せるのですが、どうしてなのか説明し切れません、最適なやり方なのかもわかりません。

少し前に記事にして、好評をいただいた一連のカレンダーとて制作過程は同様。
見映えや動作の調整を模索をして「こうなった」状態であって、どうしてそうなるか自分が分かってなかったりします。そういうものを「配付」するのはいかがなものか。

「パーツ(部分)」であることが却って、テンプレート総体よりも配付には難しい問題があることにも気づきました。
cssは「カスケーディング」の名前のように、高きより低きへ流れる水のように継承されるものですが、私はこれがどう「継承」されるのか、よく理解していないのです。プレビューしてみて反映されていなかったら、プロパティを重複して記述したりしてなんとかしてるので、きれいなソースじゃないでしょう。
適正に書かれていないせいもあると思うのですが、ブラウザによって継承のされ方も違うようです。

で、その「部分」であるカレンダーを別のテンプレートの中に移したときに、入れる場所やら、すでに指定されているスタイルなどで、『ポエツ』でプレビューした結果とは当然同じになるとは限らないわけで。
私がデザインしたカレンダーは、そのまんまコピペして使えるものではないのです。
つまり多少なりともcssをいじれる方でないと移設できません。

人はつい自分の目線でものごとを考えがちなもので、ちょっと気づいたことがあります。私などはものを作ること自体を楽しんでいるので、自ブログをいじり倒したりぃのしていますが、そうじゃない人もいます。コピペするだけで、その機能を自分のブログに設置したい場合です。
私もdanielさんのスクリプトはもらってきて貼っているだけです。
たぶんカレンダーはそういうわけにもいきません。

自分のデザインしたものを使ってくれるのは嬉しいですが、じゃあ、配付するなら、どこまでサポートできるかです。せっかくカレンダーを持っていっていただいたのに、ブログに入れたら崩れたという場合。
私自身が初級レベルですから、答えられる範囲は限られています。でも考えてみると多少知識のある方でしたら、私が公開するまでもなく、見ただけでどんな構造か分かるだろうし、私の解説なんて蛇足なだけ。配付・解説はどのレベルにむけて行えばいいものか。

それで私としては、カレンダーの「配付」ではなく、こんなものを作ったよぅという「報告」ということにします。

私がしたいのは、カレンダーの「提供」ではなく「情報交換」だと思えばわかりやすいでしょう。テンプレート上でカレンダーのデザインが殊に弱い、と兼ねて思っていたので、他にユニークなもの、デザインの凝ったものがあれば教えてください。
役に立つか分かりませんが、私のネタからもっと素敵なカレンダーを作ったという方がいれば、ぜひぜひご報告くださいな。
もっとこうしたほうがいいという改良案も大歓迎です。

ということでカレンダー関係のカテゴリ「koyomi」を新設しましたが、基本的にコメントは受け付けますので、レスポンスいただければ幸いです。

そういうスタイルになりますので、もちろんカスタマイズ、再配布や使用制限などはございません。ただ別途規約に明記しますが、カレンダーに使われているgif画像は私の制作物です。著作権は放棄しませんし再配布などは制限する予定です。

とりあえず単発で公開して様子をみてみます。
まずはどのカレンダーからやってみようか準備しあぐねているのですけど。

[関連記事]
sugar pot
#338『もっと光を』
#339『共有という思想のもとでの悪夢』
[カテゴリ]*fc2note*カスタムパーツ

変則カラム~「シノワズ」production note

現在、当ブログが実装しているのは第2自家用スキン「シノワズ」です。
本来はカスタマイズの考察をするのが、当ブログの連載のひとつだったので、「blog-logy」で「モード別表示」の考察を行った上で改装したかったのですが、順が逆になりました。

「モード別表示」という語は、もともと『chameleon』についてみりばーるさんが使用していた用語ですが、ここでは「変則カラム」も含めて使っています。変則テンプレートについては、次の記事を参照しました。
FC2tyle-FC2ブログstyle- #161

■「シノワズ」
以前、予告していた自家製スキン『chocolate』ですが、開発を中断しています。『chocolate』は、iframe装備のテンプレですが、danielさんが研究中のようなので、そちらのリリースを待って参考にさせていただこうと思っています。
兼ねての主題であった「コンテンツの並列化」の解決法にはFrameの使用が最適であると思います。

逆に「ブログ」的なレイアウトに近づいたのが「シノワズ」です。
こちらは『pumplemouse』という名前で開発(★開発って言うと大げさだけど他にコトバがない)していたのですが、どこにも黄色やオレンジ色のカラーリングを施せなかったので変更しました。
考えてみると、当サイトでは「カテゴリカラー」を使っているので(コメント部分にも色選択があるし)、ベースの部分にはあまり色味がないほうがよかったりします。


「シノワズ」というのは、「ポエツ」以外にブログ名として使おうとしていた言葉です。調べてみると表記は「sinoise」「chinoise」「cinoise」、といろいろあるようですが、基本の意味はフランス語で「中国の(女性)」のことです。
「中国女」という映画の原題はこれです。
別の説に因れば、もともとはフランス料理が、中華料理のスタイルを取り入れた(あれ、逆だったかも)ときに使われた呼称だったとか。私はこれに「不忍(しのばず)」の語をかけているつもり(地名:不忍池)だったのだけど、改めて調べてみると「不忍」の語源は諸説あるけどはっきりしないらしい。おもしろい話題なんですが本稿の主旨から逸脱するので触れません。

スキン「シノワズ」は、基本的に「piano」をフレーム枠から開放したものです。余談ながら、そのためプロダクトコードとしては「シノワズ」は「piano 2.0」に相当します。

「シノワズ」の特徴は、以前から「blog-logy」で言及していた「複数ウィンドウ」表示を採用した点です。
レイアウトとしては「lostw0rld1」に近いのですが、このいわゆる「複数ウィンドウ」は「12th_scroll」、「lostw0rld1」のほかに、ありそうで意外に少ないようです。

「シノワズ」では記事配置部を可変にしているので、狭いブラウザウィンドウ(あるいは解像度の低いディスプレイ)では、記事は一般的なスキンのように縦1列に並びます。かなり大きめのディスプレイでは3列になったりもします。

この「複数ウィンドウ」で最も難点だと思うのは、サイドバー(ナビゲーション)を抜きにしても、記事同士が並ぶので、読みづらい(目線の誘導が困難)である点です。「12th_scroll」の様に各記事間を開けることで緩和できるのですが、逆に一画面で複数記事を読ませたいという閲覧性が低下してしまうのです。

■変則カラム
さて、ここで登場するのが「変則カラム」です。
複数ウィンドウでは、1つの記事カラムの幅は必然的に狭くなってしまいます。このままでは読みにくいですし、個別記事へ遷移したときにはこの幅であるメリットはないのですから、幅を広げます。
本来の「変則テンプレート」としては、3カラムが2カラムに変化するなどの状態を指しますが、「シノワズ」では表示幅の拡大のみとなります。
これによって、「トップページでは一覧性を優先し、広げて読みたい記事はpermalinkへ」というスタイルになりましたが、トップページでは完全に記事タイトルのみになってしまう形式ではありません。

モードごとに表示を切り替える「変則テンプレート」式では、ページごとに全く別の外観に変えることも可能ですが、
引用「3カラム→2カラム 変則テンプレート」

そしてこのような変則型がブログには少ない事から別のブログに飛んだんじゃないか、と驚かれるかもしれないという事です。


という冒頭の参照記事からの引用のように、閲覧者を惑わせる可能性があります。
たとえば『chameleon』では、そのモードでは使わない(使用頻度の低い)ナビゲーションを表示させません。
これは用途のあるナビゲーションを限定することで、省スペース化と誘導性を高めるものです。船頭多くして…ならぬナビゲーション多くして、にブログはなりがちです。
しかしこれとて、「前の画面では、コメント一覧が出ていたのに?」といった状態を起さないではありません。

■ナビゲーションアンカー
「シノワズ」のメニューは、「piano」でドロップダウンだったものを解除した以外の加工はまだしていません。
まだまったく研究していないのですが、「シノワズ」であればプラグインに対応させる意味はあると思います。(「piano」ではほとんど無意味だったでしょう)。

縦に延びてしまったナビゲーションバーへの移動のために、各記事ヘッダにアンカー、いわば「ナビゲーションへのナビゲーション」がついています。これで気まぐれにプラグインで順番を変えても探すのがラクになるかも。
以前blog-logyで、ナビゲーションをどこに置くかを考察していたときに、いっそ各記事に操作系を全部搭載しちゃえばいいんじゃないかと考えまして。実際にはナビそのもではなくて、ナビへのアンカーです。
ヴィジュアル的にはこんな感じをイメージしていました。
共有スキン「new_windows_xp」記事部分
windows_xp.jpg

記事ヘッダがあまり大きくなってもうざったいだろうなあ、と言うのがあったのでできるだけデザインで緩和させたつもり。

アンカーといえば▲▼各記事単位の昇降アンカーも、フレームを外したので便利になりました。でも一般的な直列テンプレでこそ、なお便利な機能だと思うのですが採用していることが少ないのですね。

[カテゴリ]*blog-logy*自家用デザイン

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。