2005年10月 - ポエツ | poets

Logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6ギガバイトの海を泳いで


やっちまった。数日前まではまさか買うことになるとは思いもしなかった。iPod mini。

実は去年、iPodを買って3週間で友人に売りました。イヤホンで音楽聞くのがどうしてもなじめなくて、かといってわざわざスピーカー繋ぐのも、と思ったから。
同じ理由でウォークマンもCDウォークマンも一回で挫折している。中学生の頃から進歩がないのね。ちなみに「MD」はスキップしてしまったので、未だにどんなものか知らない。

iPod miniは製造中止と知って、惜しいなあとは思っていた。まして「nano」を見て「こんなチワワみたいに貧弱なの連れて歩けるかあぁ!?」と思ったから。
iPodもそうだけど、美しいは美しいが、携行されるものだということを分かっているのだろうか? だからってシリコンカバーつける野暮ったさと言うか、覆い隠してしまったら意味ないじゃない。
「shuffle」のインターフェイスをずっとスクロールホイールだと思ってたのもヤラレタ。ホイールの形をしているだけのボタンなのね。

そこで「mini」ですよ。
この継ぎ目ない一枚のアルミで成形されたボディ。小さな傷なら目立たない梨子地加工。

なんて、実はアップル価格より7000円くらいやすく売っているのを見つけて釣られただけ。
「今、店頭にないから、明日取り寄せる」と言うので頼んでおいたら、結局「もう6GBモデルしかない」と言う。なぜかこちらはアップル価格といっしょ。いや、たぶん本当に「釣り」だったのかも。いったん欲しいと思ってしまった後だから、気持ちに収まりがつかない。

ピンク以外なら何色でも、と思いつつ何故か緑。sugさんと同じくシルバーが一番よかったけど、色目があったほうがいいかと。
またあんまり使わないんだろうけど、優れたプロダクトデザインのお手本として手元に置いておくだけでいいです。

で、帰ってから開けてみて、またヤラレマシタよ。
PCに繋がないと充電できないじゃない(忘れてました)。そんなわけで電源アダプタも追加購入。当初の購入決定金額をはるかに上回りましたとさ。

春木屋「なんで今さらmini nano?」
スポンサーサイト

童話

童話[詞・曲/光良]
忘了有多久 再没聽到你對我説你最愛的故事
我想了很久 我開始慌了 是不是我又做錯了甚麼

你哭著對我説 童話裡都是騙人的
我不可能是你的王子 也許你不會懂
從你説愛我以後 我的天空星星都亮了

我願變成童話裡 你愛的那個天使
張開雙手變成翅膀守護你
你要相信 相信我們會像童話故事裡
幸福和快楽是結局

一起冩我們的結局


[私訳]
ずっと忘れてた あなたが話してくれた一番好きな物語
ずっと考えてた 何かを間違えてしまったのか

あなたは泣きながら言う
おとぎ話なんてみんな作り事じゃない
私はあなたの王子様になんてなれない
解ってもらえないかもしれない
あなたが私を好きだと言ってくれてから
私の空には満天の星たちが輝きだしたんだ

私は物語にでてくる天使になろう
広げた両手は翼となってあなたを守る
あなたが信じてくれるなら
私たちにはおとぎ話の筋書きのような
しあわせな結末が待ってる

いっしょにふたりの物語を書こう

[試案2]

ふと思い出したんだ
あれはあなたが話してくれた物語
一番好きな物語だって
僕はどこでつまづいてしまったんだろう?

そんなものおとぎ話のつくりごとだと
あなたは泣きじゃくる
そうだよ 僕は王子様になんてなれっこない
でもわかってもらえるかな
あなたを好きになってから
僕の空には満天の星達が輝き出したんだ

物語にでてくる王子様になりたい
あんなにかっこよくないかもしれないけど
あなたのことを守って見せる
信じてほしい 僕らは物語の主人公なんだ
ふたりにはきっとすてきなハッピーエンドが待ってるって


以前、中島みゆき&ユーミンの歌詞比較論などにもあったが、
歌詞には具体的な地名がでてくるとか、舞台設定を限定してくるものと、イメージ優先の抽象的なものの2種類がある。

『童話』は後者である。
個人的には前者の方が好き(と言うか作詞スキルが要求される)。
だから「天使になって…」みたいなのはなかなか私の肌に合わない。
そこを踏まえて『童話』をさらに翻案・展開させようと言うのが次の企画。

[related]*老鼠愛大米

世界の5% ~嫌窓厨にささぐ

共有テンプレートは相変わらずの勢いで増えていますが、Safariで激しく崩れているものが多いです。一応Firefox、Operaでも観て大丈夫なら、「Safari特有の問題かな」とブラウザのせいにするのですが、どれでも崩れているものは「WinIEのみ対応」の可能性大でしょうか。
(もちろん多少の表示ズレは許容範囲です。特に問題なのは、文章を読むのが困難な状態まで崩れているものです。)

そんなのでもDL数を見ると数十人が使っている。累積すれば数百人以上の方のブログはMac(WinIE以外)では、もう読むことが困難なほど表示がガタガタになっているはず。
しかも当人はそれに気づく機会は少ない。
そんなものをポイポイ配付していいのでしょうか。
少数はとは言え、ここ数年でMacユーザーの数が増えていることは、身近に実感しています。

と思ったらKawaさんのブログにこんなのあったよ…

LeopardのFinderは今までとは違う?

こんなに使いやすいOSなのになんでシェアが5%ほどなのか…といってみるテスト。


(;´Д`)世界規模だと5%ナノね…。
日本国内なら確実に増えていると思うけど。

そういえば、友人とか身の回りにも買い替えるたびに、Win→Macへ、あるいはMac→Winに乗り換えるひとがチラホラいるけど、そんなに気軽に変えられるものなんですか??

と、考えてみると使用範囲がメールとweb閲覧(ブログ更新)、あとExcelちょっとまでならどっち使っても大差ないものね。
私はいまさらWinに乗り換えできませんし、アップルシンパ(信者ではない)ですが、WinとMacの優劣比較は好きじゃありません。

マカーの中にはことさらにWinをバカにする方もいますが、それこそ「嫌窓厨」と呼びたくなってしまいます。
Winにとっても、Macにとっても不幸なのは、この両者が「同じコンピュータ」扱いされていることです。
考えてみてください。「同じ人間、ヒト科」だけど「男」と「女」は同じですか?
ほら、奇しくもW(-in、-oman)とM(-ac、-an)。

両者は補いあって存在するもの。どちらのOSにも一長一短があります。
知り合いのプログラマいわく、このふたつはシステムから違うのだから単純に比較すること自体無意味とか。
表層の一部にしか触れない我々には、どっちも同じ「パソコン」になっちゃうんでしょうね。

※手塚治虫の絶筆に「MW(ムウ)」ってのがありましたね。
※キレイに収まったけどL(inux)はどうすんだ。


FC2巡回をしていたら、すてきなスキンを見つけて、何日か通っていたのだけど、そこのオリジナルじゃなくて、共有登録されているスキンでした…ゴメンナサイ。
いいわけと言うか、ヘッドの画像がランダムに変わるから、共有のサムネと印象が違ってたので。

こちら、id「number52」さんの登録されているスキンです。
10月現在、5点登録されてますが、どれも爽やかな印象で表示崩れもほとんどなし。
ほんと〈デザイン〉って言葉がぴったりくるお手本。
ランダム画像の中でも上の写真は、私がつい去年まで一人暮らししてた、世田谷線沿線を思い出させてくれるのでお気に入りです。

[カテゴリ]*fc2note

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。