プラガの春 - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共有プラグイン登録者を「プラガー」なんてナイスネーミングをしたのはsugさんだったでしょうか。調子に乗って(おっかなびっくり)3点ほど登録してみました。

【Turn Page】
少し前の記事で、『てんぽ』で紹介されていたプルダウンを横領…、じゃなくて応用したページジャンプです。
Danielさんが教えてくださった、クエリ式でのカテゴリページの移動が分かったので、現在のスキン『ophelia』についているのは変更してみました。共有申請したものにはカテゴリページ移動の機能は省いています。

Turn Page(ページをめくるの意)はもちろん「タウンページ」の洒落で…

【picked up !】
過去ログの埋没を避けるために、「Favarite」みたいな機能がブログに標準装備されていて欲しいと思っていました。
管理ページで、エントリにチェック入れるだけでリストアップする機能があればいいのですが、手動で記述するしかなさそうです。

せめてプラグイン内に極力簡単に実現する方法を考えました。
テキストエリアではFC2の変数が機能するようだったので、コードの生成をさせて、あとはコピペするだけです。これ以上簡素化した方法は今のところ思いつきませんでした。もうちょっと考え直す余地はありそう。

テキストエリアでコードを生成させる方法は、まだ何か他の用途があるかもしれません。リストタグ部分を外して、その記事へのリンクを促すコードとして利用できることはプラグインの説明にも書いたのですが、独立させて共有登録しても人気なさそうだし…。

『カスタマイズしてみちゃおう!?』のひろえさんが、サポートフォーラムで「picked up !」を取り上げてくださっているスレを見つけましたが、共有プラグインでの私の解説文がわかりづらいのかもしれません。

自分で見直してみたら、確かに長い・クドイ。これじゃダウンロードしてみる気すら失せるかな。
しかし共有の中にはDLしてみないと、何の機能なのかさっぱりわからないものも何点かありまして。「picked up !」もDLしたけど、うまく使えないと削除されてしまうよりは、DL前にがっつりトリセツ読んで使ってもらえた方がいいかなと思います。せめて機能面は改良を検討します。

【c-index】もっとツリーらしく
さすがに飽きてきましたが…、「comment index」の<li>にborder-left を入れるともっとツリー化ライクになります。



【comment index】
前の記事で書いた「ツリーっぽい」コメントリストですが、名称はとりあえず「comment index」にしておきました。なんのヒネリもない…。

「ツリー化」のついでに、リストを inline にすると、こんな感じに「ルーツ化」できます。サイドバーで使うには省スペース化できます。先頭だけ└ にするのには一手間かかりそうですが。
cindex-inline.jpg
コメントリストの折りたたみの要領で(というか、これコメントリストですが)、コメント本文を折りたたんでみました。
cindex_plus.jpg

動作サンプル(公式テンプレート「cfdn_09」)

サンプルは、Harukiya Archives の「なんでもたたむよ」からスクリプトをそのまま使わせていただきましたが、他のスクリプトでも大丈夫だと思います。

シャレで言っていたコメントフォームも仕込んであるので、「comment index」からコメントの返信が可能です。
こんなところに仕込むくらいなら、スクリプトで可能であれば、フォーム用の別の小窓をポップアップさせるほうがマシな気もします。

[カテゴリ]*fc2note*カスタムパーツ

comment


  管理者にだけ表示を許可する

接続は、本文などをコメントしたいみたい。


Re: プラガの春

picked up!が無くなっていて、がっかりしてしまいました。
トリセツ付きで復活する事を期待しております。
管理画面にはちょっとした機能説明のみで、
トリセツをこちらに誘導する形でも良いのではないかと思いますが。

先日は、テンプレートをお褒めいただき、ありがとうございました。
何の変哲もない、殺風景なテンプレートです。
でも、耳呈さんにそう言っていただけて、ホント嬉しかったです。

これからも、共有プラグイン、そしてテンプレートも期待しています(^^)

Re: プラガの春

連作、どれもユニークで参考になります。
turn page はカテゴリや検索モードで重宝しそうです
またおそらく、公開されたものとしては初めての 「ページモード復帰」 ツールではないでしょうか
( ページ変数が欲しくなってきてしまいました )

新米プラガ

>ひろえさん
お気遣いありがとうございます。たぶん承認待機だったのだと思います。
<%url>blog-entry-<%topentry_no>.html 
というムダなコードを書くアホーなことをしていました。
href="<%topentry_link>" 
で済みますね。

>ちょっとした機能説明のみで
「picked up!」はふつうのプレビューで機能がわかりません。
〈理屈では〉コピペするだけでOKな機能なのです… ブログの記事をエントリする操作ができれば、HTMLの知識は一切いらない手順です。理屈では、ですが。

コーディングに慣れている人、エディタソフトによく使うタグを登録している人でも、記事にリンクを張るには、記事タイトルくらいはひろいに行かなきゃなりませんから手間は省ける気がします。
ただ私も上記↑のようなアホーな見落としが多いですから、もっと便利な方法があるかと…

>danielさん
登録したものはカテゴリページ等の遷移は省いています。
モードで動作が変わるのはまぎらわしいですし、danielさんのアドバイスもらえるまで気づきませんでしたから。

昨日、こんな季節なのに真夜中に蚊の襲撃を受け眠れなくなりまして。
FCafeの過去ログをおさらいしていたら、初期の記事にページモード遷移について色々考察されていました。
全記事読んだはずなのに読んだ頃は意味がわかってなかったんでしょう。お恥ずかしい… もとい今でも危ういですが。

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。