停止思考 - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[3/13]
【ニキリスト】
>日記書きにも、もっとカッコいいネーミングを!
「nichilist」ってよくないですか? もちろん「nihilist」を肩越しに見つつ。
日記って言うより、自暴自記って言うの。

【技術や知識は人を幸福にするだろうか】
この数年考えてきたことって、要するにこういうことなんじゃないかと気づいた。いや、答えが見つかったんじゃなくて、問題の立て方を見つけただけなんだけど。

これって「文明:人類」っていう大題ではなくって、個人個人のレベル。
たとえば私はFC2のカスタマイズを通して、CSSはごく基本的なウェブサイトを作るくらいの知識は身に付けた。じゃあ、サポートフォーラムであまりに初歩的な質問を繰り返している「オシエテちゃん」に較べて幸せだろうか?
「オシエテちゃん」は鼻摘みモノだけど、「オシエテちゃん」本人は私よりずっと幸せそうだ。

Adobeや Macromediaのアプリも使うには不自由しない技術を修得した。バイト先で「エクスポゼ」の使い途も理解しない社員相手に、アプリの使用法や用語を教えつつ感じること。
哲学の本でも、生物学だろうが文学だろうが、身に付けた分だけ幸せになっているのか。
そんな愚痴めいたことで記事一本書きながら、一週間手元に留めている。

それ自体はきっと幸福も不幸もないんだろう。
知らなくていいこと、見えなくていいものまで見えてしまうので、単純に「幸せ」って喜べないことに気づいてしまうのかもしれない。
恥もなく言えばね、幸せに「なりたい」とは思わないけど、私だって幸せで「ありたい」とは願ってる。

そんな思索はへめぐってスキンのデザインへ結びつく。
「・・・どんなに恐ろしいスクリプトを持っても、・・・たくさんのかわいそうな<span>を操っても」
「幸せなスキン」って何なんだろうと思う。考えれば考えるほど、何もいらないんじゃないかって思う。
『わほっき』で、「今日のおねえさんはどこか物憂げだな」とか、その眼差しや仕草に心奪われる度に、「スキンなんて何の力もない」(というか力は必要ない)と感じるわけです。『わほっき』にあるのは偉大なる魂、静かに心ゆさぶる何か。
『CURUCURU DOOR』にも同じ魂を感じます。

そうして、書き溜めている記事がどれも屁理屈に思えてきて、なかなかアップできずにいます。

【ソーシャル・ブックマーク】
入門として「はてブ」はためらわれたので、「del.icio.us」で始めてみました。ぜんぜん「ソーシャル」のつもりなく、「ブクマ」として使う気でいます。タグも何付けていいか思いつかないので、ノータグでございます。(つーか英文のマニュアル読む気がしない)。

[3/10]
【停止思考】
「思考停止」じゃなくてね。止まって考えてみようってところ。
一応書き上げた&書きかけの記事が5つほど留保中。

訳詩は周杰倫『夜曲』、S.H.E『星光』、王力宏『一首簡單的歌』、あたりをいじってるんですが、『夜曲』は難しすぎて断念かも。それに検索するとこの訳詩は結構既出。でも他人の誤訳だけはやたら目に付く。岡目八目?
S.H.E『星光』の訳詩は見つからなかったから、行くならこのへんかしら。sug上人の『Day Dream Believer』を見たら、こういう噛み砕き方でもいいのかも、と感じたり。

【ねだったりかなったり】
sug上人といえば、こころよく下賜してくださいました。ジェームス・ボンド。たまにはねだってみるもんです。
(もらったのはいいけど、何に使おうかしら…)

「ボンド、ジェームス・ボンド」
sug上人のはやっぱコネリーでしょうか。ムーアかな。レイゼンビー、ダルトン、ブロスナン、この三人じゃなさそうです。あれ、あと一人いたっけ? なんでも次の役者は歴代もっとも背が低く、「変な顔」だとか。「変な顔」って報道にはありましたけど、なんなんでしょうね「変な顔」って言い方は。

【自家用スキン】
いや、また変えたいといいますか。とりあえず時間的に余裕はないんですが、「ふつうにブログ」としてのデザインの追及は、自分的にはそれなりの段階まで来てる気がします。
トップページのデザインに感じている「違和感」みたいのが少し解ってきたのですが、ブログがブログである故の「情報」「データ」「ナビ」的な諸項目がやっぱりうるさいかなと。
トップ(インデックス)ページだからこそ、情報項目が集中してると言うのはあるわけですが、かと言って「エンター・ページ」を用意してしまうと言うのも意味がないわけでして。スピリット的には「ワンカラム」だけど、そういうんでもなく。

メモがてら整理
[トップページのエントリ部分で削れそうなもの]・カテゴリ ・コメント&TB数 ・記事本文(要約)
[トップページのエントリ部分で残すもの]・記事タイトル ・投稿年月日
こうするとトップページにリーセント一覧があるタイプと同じです。

[そのほかトップページに必要なもの]
・カテゴリ、アーカイブモードへのナビ(ex:タブ)
・「キーワード」等、特定記事群をピックアップするナビ
・新着コメント&TB一覧

悩ましいのは最後のコメント&TBですかね。トップページにあるのが一番便利ではあるんですが。
今度は記事もタイトル一覧だけにしたいので、コメント&TBをそのままにすると、3大リーセント(記事・コメント・TB)が同じ比重になってしまいそう。記事はタイトルだけにするとはいえ、主たる「コンテンツ」だし、コメント&TBはそこに従属するものだから、明確に区別したい。

comment


  管理者にだけ表示を許可する

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。