007ラプソディ - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自家用スキン
ものづくりでも、着ている服でも、見ているうちにどこかしら物足りない点、気に入らない部分が出てきて… ということはありがちです。
が、私はどちらかといえば、そうでもないつもりです。DreamWeaber でウェブデザインしていた頃は、さほど頻繁に模様替えしたりしませんでした。改装するにしても、「新しいデザインを思いついたから」試してみたくなるものでした。

現在のブログの場合は、むしろ違和感・着心地の悪さみたいのが先立って改装している気がします。記事、コンテンツもあわせて、ブログの運営自体にまだ安住できるスタイルを確立できてないのかもしれません。
などともっともらしい前口上はともかく、結局改装しました。
ブログデザインとしては「機能面の追及」はやはり一段落した感があり、今回は視覚面のデザインに重点が移動してきています。
スキンのデザイン上ひっかかってくるのは、やはりナビゲーション項目の整理です。もう「この機能、項目は不要なんじゃないか」と感じつつ、なんだかんだ今回もひととおりのものは残してしまいました。

エンターページをつけたのは、一種ごまかしかも。少なくともエンターページ上では、表示される項目がかなり絞り込まれてますので。
エンターページのデザインの方向性はDreamWeaber で作っていた頃に似ています。ミニマムなスペースに過不足なく情報を整理するあたり。本当は<%introduction>を使って、小窓にメッセージや短いトピックを表示させたかったのですが、今回の「CDジャケット」スタイルに押し込み兼ねました。
あと、こだわりはバーコードを模したカレンダーですかね。もはやカレンダーぢゃないって。

daniel氏の『float』などもそうですが、このスタイルだとトップページの画像入れ替えが容易で、手軽にサイトの模様替えをした気になれる、のも利点です。気が向けばちょこちょこトップページを差し替えたいです(こう言うとやらなくなりそう)。
もうひとつ利点がありました。ときどきムラムラっとサイト名を変えたくなるんですが、今回のデザインでは〈アルバムタイトル〉がありますので、そこでこの欲望は処理できそうです。
1stアルバムのタイトルは『007ラプソディ』です。

CDジャケットは2年ほど前、よくデザインしていて、雛形がHDにあったのでそのまま流用(手抜き)。ちゃんとトンボもついて、「WEBデザインをしている」なんておこがましくていえない、DTP屋さんの私にもうってつけ(なのか?)
エンターページ以降の内部ページは、自家用「hamlet」、「ophelia」あたりと大差ないので以下略… (カスタマイズ日記なのに、こちらも手抜き…)

エンターページの人物画像は、sug上人より下賜されたものを使用しております。

[カテゴリ]*blog-logy*自家用デザイン

comment


  管理者にだけ表示を許可する

Re: 007ラプソディ

あ!と膝を叩きました。

コンパクトなトップページ、いいですね。
トップページがあるとそのサイトにenterした、という感じがあるのですが、
enterした後、右マージンがないのは仕様ですか?

Re: 007ラプソディ

>右マージンがない
(( ;゚д゚))アワワワワ
ど・ど・どんなふうに表示されてますか?
右サイドは今までの左側を移動させただけなのですけど。
見切れているのはdaniel氏の「リストの改行阻止」式です。
そういうことではなく…?(ガクブルです)

現状はいったん入ると、エンターページには回帰できません。
(トップページは「page-0だ!」とかたくなに主張してマス)
でもアレやね…page-0をブクマされてもどうかと。

どうでしょう… トップには戻れた方がいいかしら・・・

リスト項目の改行阻止

私のようにやたら長いタイトルを付けるものが居るからご苦労かけます?

サイドメニューが左にある時は勿論あまり気にならないのですが、右にあって見切った先(うまい表現が見当たりません、たとえば「表示中 : #127 007ラプソデ」と見えていますが、この「デ」のすぐお隣)がブラウザのスクロールバーというのに私は違和感を覚えるもので…。特にコンパクトな(CDジャケですもんね)トップページからの移遷だけに、余計に感じてしまいます。あ。でも、こういうライナーノーツだと思うと気にならないかも、と今書いていて思い始めました。

Re: 007ラプソディ

CDケースを開いた形にして表面グラフィック・裏面にメニューとか、いっそCDジャケットの中だけでブログを展開するとか、妄想は広がります。

サイド固定ってのは、いつかやってみたいレイアウト(だけど、うちにはサイドバーが無い)
気になる点は、SVGAでメニューが切れないようなひと工夫がほしいところです。(Safari RSSはどう処理してるんでしょう?)

願わくば、2ndアルバムを早めにリリースしていただき、この顔色の悪いおっさん(逆光^^)をアーカイブの底に沈めていただきたく候。

2nd>B.L.B

>すぐお隣がブラウザのスクロールバー
私もやや違和感はありましたけど、なるほどそれが一因かしら。
ビジュアル的にはタテ方向(サイドバー)がよかったのですが、
一度、以前やったようなフッタ固定型に変えてみるつもりです。
画面の横幅のことしか頭にありませんでした。

>(だけど、うちにはサイドバーが無い)
これは…あのsug田敏行の名曲『もしもブログが書けたなら』ですね??
「君に読ませる記事もない♪」←うちはこんなブログです、

>2ndアルバム
1stが「ラプソディ」ですから、二枚目は「ブルーズ」にします。

『ブルース・リー・ブルーズ』

「Tracks」は「Tracksweets」になります。
そんなわけでsug師匠、アッチの画像も……

>バーコード

カレンダーだったのか!
スゲェ ∑(´Д`三

実際のところ、カレンダーというのはリンクをクリックするより更新頻度を確認する目的で使われるものですから、このくらいコンパクトでもいいですよね。

sugさんのところに書いてあった007のコメントの意味がやっと分かりました(鈍)

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。