櫻は乱れ、戀に騒ぐ - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【櫻は乱れ、戀に騒ぐ】
「二階の女が気にかかる」と「愛し愛しと言ふ心」は、一種の古典といいますか、いわゆる「ギャグ」ではなくて、「粋」といえばいいのでしょうか。
あなたがご存知ないのは勝手ですが、だからって私が解釈したときに「サムい」、「なにがおもしろいの?」って冷やかなな顔で見ないでください。いや、この手の遊びはけっこう風流だと私は思いますけど。
でも考えてみたら「愛は真心、恋は下心」はちょっとベタですよね。

小学生の頃は部首で分解して、漢字を覚えるメソードがありませんでしたか? 「〈親〉は木の上に立って子供を見守ってる」って、どういうシチュエーションですかソレ!? 小学生の頃といえば「馬の、又の下で、虫が騒ぐ~♪」って唄って、親に下品だからやめなさいと叱られました。

最近は「亂」って字を覚えるのにも、このメソード使いました。内側はカタカナの「マ・ム・ヌ」なんです。漢字の部位をカタカナで分解するのも意外に歴史があります。義経の物語には欠かせない巨体の僧兵・武蔵坊弁慶ですが、一部に「この名前はアヤシイだろ」と訝しむ学者もいるそうです。「弁」をカナ分解すると「ム・サ」になって、「ムサシボウ」の韻に重なる。こういう言葉アソビ的な名前は劇中の人物に戯作者が与えるものではないか。よって弁慶は後世に創作された人物だ、という学説。じゃあ、あれですか苦労人だった、九郎義経も…

【アカデミックにシモネタを!】
中学生の古文で習ったかもしれませんが、十六夜(いざよい)は「いさよい」(迷う、ためらう)が語源です。太陰暦は月齢に基づいてますから「十五夜」は満月です。16日目から月の出が徐々に遅くなっていきます。「お月様が出てくるのをためらっている」から「十六夜(いざよい)」。17日目から19日目まで順に「立待ち」、「居待ち」、「寝待ち」。「たちまち」は「立って待ってれば(すぐ月が昇る)」の意から、「忽ち」=「すぐに」のそのまま意味で使われるようになってます。

最近になって「勃ち待ち」なんて言葉があるのを知りました。こちらは音がいっしょですけど「勃って待つ」のではなく「勃つのを待つ」ですね。「出待ち」みたいなものでしょうか。あ、「出オチ」じゃないですよ。「勃ちオチ」ってのも虚しいじゃないですか。
アカデミックな導入部はシモい話題の消臭剤?でした。

シモついでに言及しておきます。性風俗の業界用語で男性客の数詞は「本」で、男性器になぞらえ(一名、二名じゃなく)一本、二本と数えるそうですが、本来の語源とは違うようです。これは福田和也の著作で知ったのですが、もともとはかつての遊廓で、客が座敷に上がった時に灯すロウソクを指して「一本」と呼んだとか。ロウソク一本が消えるまでを目安に、一時を過ごす。「一本の男性器」よりは「一本のともしびが表わす時間」のほうがずっと風流じゃないですか。まあ、どう転んだところでシモはシモか。


【なんとなくカスタマイズ考】
追記機能を使っていないので「more変数」を遊ばせている、という件も含めて考えたのですが、この一年ブログ運営してきた形式だと、各月のエントリ数が10あるかないかです。現在の仕様ではページ内に最大30件まで表示設定が可能です。いやー、どうガムばっても月に30件以上の記事は、私にはありえないでしょう。

カスタマイズの時には「月別閲覧時に最も多く記事が表示される」(件数制限はないはずなので)ことを念頭に設計していきます。でもウチに限って言えば、ではありますが、記事表示件数を30件に設定したほうが、アーカイブモードより閲覧効率は良くなるんです。記事も現時点で150件ありませんから、わずか5ページで済んでしまう!
ただ初期ページで30件だと、表示がちと重そうですから、エントリ(インデックス)ページを付けて…ってすると「FCafe」スタイルでしょうか。

記事の表示件数は、意外とスキンデザインに大きく絡んでくると気もします。「1件」にするとかなりデザインスタイルも変わってきそうですけど、ページモードで1件にする意義はあまりなさそう。それなら基本的に記事はパーマリンクでのみ開く(これもFCafeスタイル)にしたほうがいいかな。


【コメントを締め切る】
ekken♂「コメントレーティング機能が欲しい!」

FC2ブログはコメント受付ストップすると、それまでに寄せられたコメントが読めなくなってしまうのも辛い所。


全然、記事の本旨じゃないところに反応してるんだけど、これは以前私も気になったことがある。
で、さっそく前回の記事の案が応用できるかなと思ったのでした。

<!--topentry--><!--more--><!--not_permanent_area--><!--/more--><!--/topentry-->
コメントフォーム
<!--topentry--><!--more--><!--/not_permanent_area--><!--/more--><!--/topentry-->

この場合はフォームだけ消したい、ただしテンプレのHTML上から削除するんじゃなく、任意の条件下でフォームの表示/非表示を切り換えられるようにしたい。
上記のようにコメントフォーム部分を全部囲っておいて、コメントを締め切りにしたい場合は「追記」を入れて再投稿する。
実際にやってみたところ、<!--not_X_area--> は意図したように出力はされますが、「not_X_area」で囲んで出力させたくない範囲も、その時点ですでに出力されているわけなので、実質無効ということです。つまり前回の記事も誤っていたことが判明。

あるいは逆に<!--more-->でフォームを囲っておくことで、「追記」が使われていない場合(をスイッチにして)フォームの表示/非表示を切り換えはできます。どちらにしても、これをスイッチにすると「追記機能」を本来の目的で使えなくなってしまいます。
ソースは出力されてしまいますけど、「記事の時間」をクラス名にして、たとえば「00分00秒」で再投稿したものをスタイルシートで非表示にする方法がやはり無難でしょうか。(投稿時間が、偶然、指定したクラス名になってしまう可能性はあります)


【チョショク】
アパートの裏の小さな食堂には、2種類のメニューがある。「鶏肉飯」と「魯肉飯」。
しかし魯肉飯を注文すると、3回に2回は鶏肉飯を出される。ええ、私の発音はヘンですよ。だからって2種類しかないうちの、「ji」と「lu」をどうやったら聞きまちがえますか? って言うのが、もう腹立たしかったんです(悪いのは自分なんですけどね)。

先日、ご出身はどちらか存じませんが、日本人(日本語ネイティブの方)と話していて、
「いつもショショク、食べてますか?」
と、聞かれたのです。ショショク? シュショク? 三、四度言い直してもらったんですが分かりません。「チョショク」「チュショク」に聞こえた時点で、ようやく「朝食」か「昼食」のことだと判りました。でも、これはショックでしたよ。多少訛りがあったのかもしれないけど、相手は日本語ネイティブなんです。しかも「チョショク」だろうが、「シュショク」だろうが、会話の文脈の中でだったら類推もできたと思います。でも、その時は〈朝食〉だってわかるまで時間がかかった。
これじゃ「鶏肉飯」と「魯肉飯」が区別できないのもしかたないことかなと。

また先日は、日本語学科卒の台湾人が、待ち合わせの場所について話しているとき。彼女は「マヨコになりますよ」と言った。
「マヨコ? 真横?」
「えーと、〈迷う子〉と書いて…」
ああ、そうか。「マヨうコ」だから「マヨコ」だ。それは彼女が正しい! 日本語の方をこそ修正してやらねば。

【示しがつかない】
情けない話、「示偏(しめすへん)」と「衣偏(ころもへん)」の漢字の書き分けができるようになったのは、ここ二、三年のような気がする。「ネ」に点を打つべきか迷うんですよ。
頭の悪い暴言と承知で言いますと、「示偏」の時は「示」で書けばいいじゃないですか。「ネ」じゃなくて。わざわざ混同しやすい書体を採用する必要はないです。
示偏の字体例 「祀」
適当に同じ字を2種類打とうとしたんですが、「Unicode」と「シフトJIS」で「ネ/示」が完全に分別されてるみたい。

comment


  管理者にだけ表示を許可する

いや

>コメント受付ストップすると、それまでに寄せられたコメントが読めなく

・・・多くの方がそう思ってるようですが必ずしもそうではありません。
comment ブロックを comment_area の外に出してやれば
拒否・許可に関わらず「既に付いた」コメントは表示されます。

Re:

http://pcafe.blog3.fc2.com/blog-entry-100.html
この記事も10回くらい読んでて、じつは今回も読み直したのに、
意味するところがゼンゼン解ってなかったってコトですね(オハズカシイ)

さておき、「コメントを途中で締め切っても(フォームは隠れて)、既存のコメントは表示される」
というのこそ本来の形なんじゃないのかとも思いますが、
やっぱり現状では、comment ブロックが comment_area内にあるのが(FC2テンプレートの)正しい書式ってことなんでしょうか。

重箱の隅をつつく

>「ネ」に点を打つべきか
「ネ」に点を打ってはなりません。
「ころもへん」の書き順は、「衣」の書き順と同じです。

って、毎日漢字に囲まれて生活している耳呈さんに念仏となえても仕方ないっすね(笑)

Re: 示

え? 「ネ」に点を打たないと「衣」ヘンにはならないですよネ??

「被せる」なんかは語意からして「衣」だな、ってわかるんですが、
「初」はどのへんが「衣」に由来してるのか迷いますね。<ググれ

流れは星に揺らめき 想いは恋にきらめく

既に「ネ」になった状態で点を打っちゃいけないという意<書き順
重箱の隅です。

>「初」はどのへんが「衣」に由来してるのか
漢検2級のmizukiさんがきっと教えてくれます。

>「一本の男性器」よりは「一本のともしびが表わす時間」のほうがずっと風流
どう転んだところでシモはシモですが、上記に同意。シモにも風雅を望みたい。

Q&A

「コメントの締め切り」
しゅがさん、daniel師匠のコレ「Q&A」にあってもよくないですか?(え、もおある?)

Re: コメントの締切

ん、ですね。
入れておきました。

※最近さぼってました
フォーラム ペースダウン宣言したので、
そっちにいそしみます(笑

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。