サンカクブロガー - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【サンカクブロガー度チェック】
クイズと言えば記憶に新しいところで、『FC2ブログstyle』で bonkさんがやっていました「FC2ブロガー度チェック」がありました。

これのおもしろいところは「○○度チェック」とクイズがひとつになっているところです。今回はこれをパク…マネさせてもらおうと思ったのはいいんですが、問題を考案するのが難しい! 下手に「ウェブ熟練度チェック」とかにすると、出題するのにちゃんとした知識が要される。その点「iTuneクイズ」は楽なもんでした。で、出題をどうしたものかと思案していたところ、学生のころ友人が「○×△クイズ」なるものをやっていたのを思い出しました。

この「マルバツサンカク・クイズ」とは「○×クイズじゃおもしろくない、選択肢に△があってもいいじゃないか」という企画です。
たとえば「TVドラマ『北の国から』の主人公の少年の名前は?」という問題があります。
選択肢は「1、じゅん 2、ずん 3、ぶん」のようなものです。○は「1、じゅん」なんですが、田中邦衛の発音では「じゅん」には聞こえないので「2、ずん」が「△」になる …というクイズです。

じつは私はこの例題以外の「○×△クイズ」の問題を知りません。だいたい「不正解じゃないけど正解でもない:△の回答」を作る事が難しいんです。じゃあ、どうするかというと今回は「サンカクブロガー度」を測定することにします。「サンカクブロガー」というのはアルファブロガーでもベータでもない、何でもないブロガーってことですね。
用意した設問は、ウェブに関していそうで、あまり役に立たなかったり、脈絡のない問題ばかりです。正解率がナンボでも○も×もない、題して「サンカクブロガー」度チェックです。

【テンプレートの仕様と回答方法】
前回までのクイズテンプレートは、1コメントで1問しか処理できなかったのですが、今回は複数の回答を判定することが課題です。
最大の問題は「入力欄」が足りないことですが、今回は手入力で妥協しました。よって非常に回答しづらくなっています(ますますレスポンスが落ちそうです)。
FCafe「コメント項目追加」を併用すれば十分対応可能だと思われます。

1) 「a~j」までの10題の設問と、それぞれに4つの選択肢があります。
「a1 b1 c1 d1 e1 f1 g2 h1 i1 j1」のように、〈問題番号+選択番号〉の組み合せで回答します。間には必ず半角スペ-スを入れてください。
一応、下の検索窓に「a1~j1」のフォーマットを用意しました。すべて「1」が入っていますが、これを選択した回答番号(1~4)にしてください。使えるのは半角数字のみです。
※最終的に検索窓にある回答フォーマットをコピーして、コメントフォームのURl欄にペーストします。もちろんURl欄に直接タイプしても大丈夫です。

2) コメントフォームで「回答」を選択してください。次に「URI」の項目に、設問の回答「a1~j1」を入れます。
それ以外の項目は従来どおりに使用できます。またすべての項目が修正可能です(注:パス必須)。

3) 「回答」として投稿されたコメントは採点されます。URIに入力した回答フォーマットが適正であれば、画像のように各問題の正否が○×で判定されます。表示されない場合はフォーマットに表記ミスの可能性があります。
正解のはずなのに「×」がつく場合も、その部分の表記ミスが考えられます。そうでない場合は私の設定ミスです…

4) コメントフォームのプルダウンで(「回答」ではなく)「ゲージ」を選択すると、成績がメーター表示化されます。
「メーターを見るとワクワク」するとおっしゃっていたbonk工房長に因んでみました。

問題および回答、コメントは以下のエントリにて。
サンカクブロガーQUIZ

trackback

サンカクブロガーQUIZ

元記事「サンカクブロガー」の企画クイズコメントフォームのプルダウンから「回答」を設定して、URI欄に回答フォーマットをいれることで、正否が判定されます(ふつうのコメントも可

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。