ポストログ - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット上を巡回をしていると、興味を引かれるサイトがたくさんありますが、中には1エントリの内容も濃い上に、アーカイブもたっぷりあって、1週間かけても読み切れそうない。そういうのは時間をかけてじっくり楽しむとして、とりあえずアーカイブのタイトルリストからおもしろそうなのをつまんで読みます。
過去ログは、記事タイトルリストがあれば分かりやすいのですが、困るのは、記事よりもコメント欄がおもしろくなってるエントリ。時には記事は三、四行のメモみたいな内容なのに、気の利いたコメントが付いて話題が膨らんでいたりします。なので、記事の「コメント数」の項目に気をつけて、多くのコメントが寄せられているエントリがあれば、記事はおもしろくなくても個別ページを開いてみるのですが、そういうのに限ってただのあいさつみたいなコメントばかりとか…。

過去ログはそのサイトの大切な資産といわれますが、付随するコメントもその資産の一部でしょう。しかし「新着コメント」のリストはあっても、過去のコメントを一覧化・索引する機能がない。そこでコメントリスト機能を利用して「comment viewer」なるプラグインを考案したのですが、小窓での表示はいささか読みにくい。コメントを月別にまとめ読み、あるいはカテゴリ別に比較、なんてこともできるのですが、肝心の「一覧性」は失われています。そこでcomment viewerをテンプレートとして機能特化させてみました。

「記事を読んでコメント欄を見ない」のは不自然ではありませんが、「コメントを見て親記事を見ない」というのはコメントに書かれてる内容が分からない可能性があります。とは言え、コメントを読んでいるうちに、この親記事どんなのだろう、おもしろそうだな、と言った「逆引き」的な使い方もできるかと思います。


※テンプレート「postlog」の初期デザインには bonkさん、sugarさんからご意見をいただきました。また、sugさん[参照]には不躾なお願いをして、スクリプトを用いた(コメント者名でのソート機能など)、同コンセプトのテンプレートを作っていただきました。ありがとうございました。


【postlog】
「post」は「投稿する」ことで、コメントのみならず記事エントリにも当てはまる言葉なので、適切でないかもしれません。ただし、以下に公開するテンプレートコードは「postlog」で保存しないとリンクが繋がらなくなります。名称を変える場合は、コード内にある「?style2=postlog」の部分も同時に変更が必要です。

【パラレルテンプレート】
「postlog」の改良時に出てきたコンセプトは、「パラレルテンプレート」です。これは基のテンプレートで表示中のモードから、「postlog」の同モードへ、またその逆へ戻れるよう、相互に往復できると言うこと。たとえば通常のテンプレートで「2006年10月」を表示している時には「postlog」の「同月のコメント一覧」へ移動できるようにします(あるいはその逆経路)。
もちろんそのためには基テンプレートに複数の入り口(リンク)を設置する必要があります。以下に解説する「postlog」の必要なモードを、基テンプレートからリンクしてください。
また現行のポストログは「カテゴリ」「検索」のモードへの対応は省いています。サイトによっては、カテゴリごとにコメントログを一覧化する意義があるかもしれません。

【indexモード】
bonk工房長の『FC2tyle』のトップページはレイアウトがかなり特殊なのですが、「新着コメント・トラックバック」のリストがありません。情報の行き交うサイトなだけに、これは不思議に思っていたのですが、 トップにある「コメント・トラックバック」から別ページに入るとその理由が判ります。

これらの新着リストは最大30件までの表示設定が可能です。また「テンプレート機能一覧」を見ると、「本文の要約」をはじめ、「投稿者の名前」、「投稿タイトル」、「 親エントリーのタイトル」などを表示させることが可能ですが、実際にはすべてが使われることはまずありません。言うまでもなく、サイドバーにそれだけの情報を表示させると非常に長大なものになってしまう。
逆にこれらの表示情報を活用し、最大表示件数を設定するには別ページを用意する方が適切なわけです。
「postlog」のindexモードは『FC2tyle』をモデルにし、「新着コメント・新着トラックバック」一覧を表示します。
リンク先は次のようになります。
 <a href="./?style2=postlog&index">新着コメント・新着トラックバック</a>

【トップページ】
「postlog」はいわゆる「ページモード」には対応させていません。ただトップページは「page-0」に相当します。たとえばアーカイブモードのみに対応し、「今月(変数:%now_month)」をトップページにしてしまうと、月が変ったばかりで記事がないと空白ページになってしまいます。ただし1ページ目の記事にコメントがない場合は結果同様になりますし、また1ページの記事表示数の設定が1~3件など少ない場合はあまり有効ではないかも知れません。
リンク先は次のようになります。
 <a href="./?style2=postlog">ポストログ</a>

【アーカイブモード】
月別のポストログ一覧を表示させます。基テンプレートで表示中の「現在月」のポストログへのリンクは以下のようになります。
<a href="./?date=<%now_year><%now_month>&style2=postlog"><%now_year>年<%now_month>月のポストログ</a>
*「postlog」側からは、基テンプレートの同月アーカイブへ復帰(Return)します。
ついでに「postlog」用の月別アーカイブも作ることができます。

<ul><!--archive--><li>
<a href="./?date=<%archive_year><%archive_month>&style2=postlog"><%archive_year>/<%archive_month></a> [<%archive_count>件]
</li><!--/archive--></ul>

【パーマリンク】
パーマリンクでは通常コメントが表示されるので、そこから改めて「postlog」を開く必要性は低いのですが、「postlog」側の同部分を頭出しすることができます。「topentry」内に以下のリンクを設定します。前後の記事のコメントもまとめて俯瞰する、などの特殊な用途を想定しました。
<a href="./?date=<%topentry_year><%topentry_month>&style2=postlog#top<%topentry_no>">post log</a>

【postlog インターフェイス】

[参考]ぴのBlog「地味にコメント投稿者名を表示
【appendix】
・更新曜日測定モード[参照]がついています。
・コメントリストの改行を有効にする場合は、ソースの<%topentry_comment_list_body> を <%topentry_comment_list_brbody> に変更します。
・カテゴリモードへのリンクは以下のようになります。
a href="./?cat=<%cno>&style2=postlog"
・インラインフレームに読み込ませるアレンジも。

comment


  管理者にだけ表示を許可する

ポストログ source_code

[追記]
共有テンプレートに登録されたので、そちらからDLしてください。

★注! アドバンス設定でコメントリストを「有効」にする必要があります★
・基テンプレートから「postlog」へリンクを張って使用します。リンク先とする各モードは記事を参照。
・不具合、改良点など、ご意見をお寄せいただけると助かります。

お借りしました。

うち自身はコメントは少ないものの、閲覧にいらしゃるお客様の役に立つかもしれんじゃないか。と、設置してみました。

小説ブログで、コメントが少ないので悩んでいるところはよく見ますが、管理に困るほどコメントがあるところはあまり見かけない、ということは秘密です。

Re: 麻生さま

さっそくのご使用ありがとうございます。

「第三舞台」ってコンセプトは、観客が入って初めて成立する舞台、と言う意味ですが、「life is beautiful」なんかだと、閲覧者のコメントがあってコンテンツとして成立するようになっている。記事がそういう書かれ方をしているんですね。
sug師匠の「しおり」もそうですが、postlog(ポログ)は自分がそういう閲覧先で使いたい機能なんです。
管理的にも使えなくはないです。従来だとひとつひとつパーマリンク開くしか方法はなかったですし。

話題はすこし跳びますが
>コメントが少ないので悩んでいる
創作系のサイトがレスポンスをどれだけ意識してるかって興味深いテーマです。
ワタクシも自称〈創作系〉ですが?、記事にコメントさせる”スキ”とか”煽り”みたいのを用意してないので、コメントは付きづらいと自認してます。
lizさんや有希之武さんは人柄もあって、明るく賑わうサイトになってますよね。

徳保さんのアドバイスでもたびたび論題になります。
http://deztec.jp/design/06/01/advice351.html
http://deztec.jp/design/06/01/advice356.html

展示や出版、放映と違って、WWW上ではずっとレスポンスが容易です。掲示板、web拍手、コメント、トラックバック、少し新しいところではSBMとか、そのサイトを「読んだ」、「関心を持った」ことを表示する方途は様々ありますが、どれが最適かは内容次第ではあります。
コメントとTBの使用法・対処法は、どこか日本人のメンタリティを反映してる気がします。
まあ、本当の通りすがり的閲覧者のかたに、「素敵なサイトですね」と気軽にメッセージを残されても、反応に困るというか、意義がないとか考えちゃうんですけど…

Re: 創作系のサイトが

>創作系のサイトがレスポンスをどれだけ意識してるかって興味深いテーマです。
私は「感想を交換する」系の交流サイトにいたので、「感想いらん」で書いている方のことはほとんど知らない、ということはあるかと思います。

作品にしてもサイトの雰囲気にしても「孤高」に書いてるのかなーと思っていたサイトさんでも、感想さしあげてみるとけっこう喜ばれたりするおので、余計よくわかりませんww

某大型掲示板に、「管理人が農民、作品が作物、閲覧者が領主さまで、農民は米(コメント)を待っている」というスレッドがあって、小説系の友人に見せたら
「笑いすぎて涙が出そう」
と言われた良スレだったんですけれど、いまご紹介できるか見てみたら、落ちちゃってました。

Re:

「感想さしあげてみるとけっこう喜ばれ」るってのは分かりますね。
「感想」と「批評」とは、またフェイズが違うのでしょうけど。

”素通り禁止”的な意味では、とりあえず見てもらえたのかどうか、って不安は常にあります。
以前、写真グループ展の主催をしてたときに、メンバー25名にメーリングリストやウェブで定期連絡をするんですけど、ほとんど反応がないんですよ。ああいうのは(ネグレクトという意味で)精神的に追い込まれるはすごくよく分かるんです。
なまじウェブは対1じゃないんで、レスがないと、第三者からはスルー、放置されてるように見られる心配もあります。

その点では、私なら「感想」「批評」じゃなく、SBMされてるのが分かるだけでもいい。極端な話、チェックマーク V が付けてもらえるだけでいい。1行コメ書かせるお手間すら省いて、本当に「ワンクリック-OK」みたいなレベルもありかと。
「コメントしやすいブログ?」
http://nilu.blog13.fc2.com/blog-entry-214.html

「はてブ」の1行コメは、あきらかに間違った方向に進みつあると思う。あそこで議論しちゃいかんよ。
別の記事「idea clipper」と、bonk工房長の意見もあわせて別稿で考えたいのですが、
web はマス-メディア である以上に、インタラクティブである、もしくは発信-受信(能動受動)をフラットにした部分に注目したいです。
私なんか、トラックバックとかいまだに活用できてないし。

Re:

>チェックマーク V が付けてもらえるだけでいい
と自分で書いておきながらですけど、「共有」の「お借りします」コメントだけは何ともいえない。
(拙作を使っていただける、というだけでも頭は上がらないんですけど)
使用の不具合とか、「使い方分かりません」、「効用がわかんねーよ」とか、そういう報告は意外とないんですね。

無礼を承知でいうと「お借りします」だけだと、あのレス欄の存在意義は薄いんですよ。

Re: お借りします

>「共有」の「お借りします」
……私は、あそこだけは「お借りします」だけでいいです(苦笑)(先日、プラグインで「表示でません」がずらーっと並び、ユーザーさんの一人がやっと解説に気づいて間に入ってくださった、という、貴重すぎる体験をいたしました・涙)

Re:

「お借りします」だけ、ならだけで、そうと自然と共通認識が定まっていれば、問題はないんです。
私は始め、いつ不具合報告があるか、「使えねえよ!」とかお叱りを受けるかとビクビクしながら、定期的にチェックしてました。

中には深刻な質問をしたい方もいるだろうし、そういうのが混じって埋まっちゃったり、
あるいはあの欄は質問・相談する場所じゃないってコンセンサスができあがってるならそれでいいかと。
ただ、それならそれで、解説記事なりを自分のサイトにおいて、誘導するとかしなきゃいけないかなと。
あそこに書き込みがあった場合にメールでお報せ、とか設定できないんで、ちゃんと不具合なんかに対応したいと思っても見逃してしまいそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

trackback

テンプレ紹介“postlog”…コメントを見るテンプレート

ポエツさんにて、素敵なものを発見。コメントを見ることに特化した、「POSTLOG」というサブテンプレート。公開ありがとうございます。さっそく設置(・∀・)。ほくほく。左カラムの一番上から表示できるようにしてみま

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。