ドメインスティック・バイオレンス - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ドメインスティック・バイオレンス】Domain-stic Violence
にわかなグーグルアドセンスの停止から、風雲の訪れを予感させるここ数日のFC2ブログです。と言っても、遁世の庵である当サイトには関わりのないことでござんす。

【いいわけ】
なんかコメント欄でエラそう(に思われそう)なことを書いてしまったので、エクスキューズ。
細かいワリには、16×16原寸に落とすと、ほとんど違いはない罠。



【「追記」じゃなくて「追加」】
1年前にブログを開設する際、もっとも気になっていたのは「追記」機能の有無だった。FC2ブログはもともとリアルの知人が開設していたので「追記機能」があるのは知っていた。実際に運営を始めてみると、自分では使わない機能だとわかった。

なぜ「追記」スタイルを採るのか、はsugarさんも何度か話題にしていたと思う。(一般的には省スペース化できるからというのが最たる理由だろう)。私のスキンデザインはこれまで、記事本体部にスクロールバーを表示させる、あるいはトップページでは記事全文がないスタイルだったので、「省スペース化」の必要はなかった。
それで<!--more-->という変数はずっと遊ばせたままなんだけど、ぴのさんの記事を読んで、なんか別の使い方をしてみようかと思った次第。
ぴのBlog「『続きを読む』の別の使途」

つまり追記を記事の続きとしてでなくても使う事が可能です。例えばサイドバーやフッターに表示させるとか…


[参考]ぴのBlog「自分用メモ2。個別ページの表示切替」

実はこの5月のエントリがぜんぶ「雑記」で、ひとつのエントリ内に短い記事を2、3日継ぎたしていくスタイルです(現在、環境的にまとまった記事とか、カスタマイズとかできない状況になりつつありまして)。
<!--same_day-->とはまた違う括りになるんですが、記事を継ぎ足す場合、以前の記事の後ろにつけようか、上に乗せようか、少し迷ったのです。「追記」という名称であれば「本文…追記」の順で然りでしょうけど、新しいトピックを足していくんですから、「上」に載せていかないとweb的には読みづらい。翌日に追加した話題が、前日のトピックの下に継ぎ足したのでは気づかれにくいかもしれない。
どうせ使っていない機能ですから、最初のエントリに「追加」していく場合には「追記」扱いで投稿するのもありでしょう。この場合、記事の「追加」であって「追記」ではないので、テンプレートの構造上<%topentry_moret>〈追記〉を<%topentry_body>〈本文〉の前に置いてもいいかとも検討中。

更にはまったく<%topentry_more>を記事としては使わない、という手もありますね。

<!--more_link--><!--not_date_area--><!--/more_link-->
<%topentry_body>
<!--more_link--><!--/not_date_area--><!--/more_link-->

たとえば、こんな構造にする。エントリする際に「追記」にスペースでも何でも適当に入力しておけば、特定のモードでその記事を表示させなくできる。何の役に立つのかは分かりませんが。
★追記:上記の方法では意図したようには動作しません[訂正記事]


【ソナファビ】
内容的には別に運営してるサイトのものですが、もろもろ末期症状なんでこっちで、…じゃなくて『ブログ運営に必要なことは管理者ページに備わっている』のささやかな宣伝も兼ねてこちらに。
SAMPLE

『管ソナ』のサイトデザインに因んで、今回のファビコン設計の起点となっているのは、「管理者ページのカラーリング」です。「管」とか「Q&A」といった文字を用いず、「管理者ページ」のイメージを図案化。配色を固定してみたら、今までいかにシェイプの悪さをカラーリングでゴマかしていたか、気づかされました。そしてこのこれだけの色をコントロールするセンスもないことにね(モノトーンラブ!)。

a)は前座みたいなものなんでよしとして、c)は6色、Fブロレッド、リンクのブルーと各サイドメニューの4色。c-1なんかは結構「管理者ページ」っぽいですけど、単体のデザインとしては…お粗末な。
d)は1色(2色)減らしたので、いくぶん落ち着いてます。4色のブロックがなんか雛飾りのあれみたいですね。上部分がなくなって、全体のシェイプがスクエアでなくなってしまったので、ファビコンぽくないかな。ということで、上下に配色を分けたのが b)。e-1はデザインの良し悪しはおいて、味があって好きなんですが、背景の4つ窓に配色を分けると、「管理者ページ」というより、別のあのロゴと似てます。f)お座りネコは「アルキカタ」プライマリじゃないので…? 
え~…要再考で(次はあるのか?)。あれ? その前に課されたお題がいくつかあったような。その点は本当にもう末期症状なんで、なにとぞご容赦ください。

【etc】
:: H & A :: blog「問題にしたい人がいるから問題になる」
かなり以前に読んだ、鴻上尚史のエッセイに「記者は『これ問題になりますよ』と言うけど、『これ問題にしますよ』というべきだろう」とあった。
東京の地下鉄に乗っていると、「ドアが閉まります」とアナウンスする時と、「ドアを閉めます」という時があるけど、人為的に閉めているわけだから後者が正しい? このへんになると、日本語の用法と日本人の精神構造が不可分に相互作用しちゃってるんでどちらとも言えない。
ちょうど上のような叙述で言うと、原爆投下や東京大空襲の被害が「天災」が起きたかのような語調で書かれていた記事があって、日本語ってなんかすごいなと思ったことがある。たしかに日本語の慣例的な用法としては「戦争で死んだ」とは言っても「戦争で殺された」とは言わない。
小学校の頃、理科の実験でプレパラートを割ってしまった。先生に「プレパラートが割れてしまいました」と報告すると「『割ってしまいました』と言い直しなさい」と言われました。確かに。言葉ひとつとは言え、これらは精神構造にも深く絡んでくるのだと思う。

極東ブログ「初恋の味」

この分野のメチニコフ学説は単純に否定されているだろう(だって菌が腸に届かないんだし)と思ったが、日本では面白いことにヤクルトなんかでもそうだけど、メチニコフ学説のカルチャーが胃酸にも耐えてしぶとく生きていてなかなか無下に否定もできない空気が漂っていて(引用後略)


言われてみれば確かに、胃酸が…

comment


  管理者にだけ表示を許可する

色のセンス

という点についてはもう黙してしまうしかない私です。
現在のヘッダカラーはいかにも重く、たまたまテキトーにアルファベットと数字で色を置いてみたなんて誰にも言えない。
出人さんにいっそのことヘッダもFC2ブログカラーにしてみてはと言われたのですが、元々あの赤白に抵抗があるのは学校の体育の授業が苦手で運動会にトラウマがあるせいなのか。
ヘッダカラーはそのうち変えようと思っているんですが、ファビコンは要再考と書かれている間に仮にいただいてしまいました。ありがたいです。

Re: ソナファビ

サンプルの配色(Fブロレッド+サイドバー4色)は、スポイトで色を採ってきたものなので、基本的に実際の管理画面と同じものなんですが、
ファビコンは面積が小さいので、(それから隣りあった色との関係で)同じ色に見えなかったりしてます。

たしか、面積比によって色の見え方が違う、というのがあったと思う(あいやー私はデザイナじゃない)ので、
仕上げの際は各色の明度を調整しようと思いました。

いただいたコメントは

公開でよろしいんでしょうか。

ブログヘッダの色も再考中(アルキカタサイト含めリニューアル検討中)なので、はてどうしたものやら。耳呈さんの前髪をつかみそこねてしまう可能性もあるので、いっそのこと、ファビコンに流されてしまうというのもあるかも。

サイドバーね、私もスポイトで貰いました<色

a~f

一番意外なのを持っていかれましたw。
それでですが、どれで仕上げましょうか。
まさかアレ正規採用じゃないですよね…。

意外でした?

bかfが面白いかな。
どうも「お雛様の台」じゃないほうが良さそうです…

納品

http://blog12.fc2.com/p/poets/file/sona-fav03.gif
こんなかんじでお収めいただければと…

a receipt

たしかに頂戴しました♪

Re: ソナファビ

トップページにお座りネコもございます。

* * * memo:SAMPLEと納品物の違い。
「仕上げ」はアンチエイリアスをかける作業をしてます。
基本がドットの絵なのでぼかしをかけることで、シェイプのジャギー感をとっています。
ジャギー感を残したい部分が多く、フィルタで全部にぼかしを入れられないので、ピンポイント1pxずつグラデーションさせています。
サンプルの段階では、作業時に近似色で選択して一括変換してるため、グラデをかけてしまうと、自動選択が効かなくなってしまう。

とは言え、800~1600倍にしないと、グラデーションをかけたピクセルは判別できないと思います。
労力のワリに、原寸のSAMPLEと納品物にはほとんど違いがな…

お座りネコ

アイコンとして、これもいただきました♪

16×16の中で表現するファビコンの世界。そこまで気を遣われていたとは。深いものを感じました。

天災ヴァカヴォン

ユーザーフォーラムも、「何故か」「突然」の天災が
各地で多数報告されています。元凶はおのれじゃー!

>月さま

>ユーザーフォーラムも、「何故か」「突然」の天災が
各地で多数報告されています。

それ、下書きで書いたとこ。まったく、すぐ連想しちゃいます。
まぁ、我が身をふりかえってもそういううまく理解も説明もできない時代もありましたから(今でも自分が理解できない不具合についてうまく説明できるかというと自信ない)……

Re: 天災

そこまでくると日本語の用法以前かもしれませんね(笑)
「何にもしてないのに~」が許容できるのは、「Safariで保存したらバックスラッシュが化ける」あの事例くらいでしょうか。

フォーラムにはいまだにお世話になってます。
先程もスパムコメント(ウチにもキター!)を削除したら、インデックスがpage-0になってしまいまして、
http://blog.fc2.com/forum/viewtopic.php?t=10535
この事例にどんぴしゃ、でした。

danielさん、sugさんレベルになると、フォーラムでの質問・要望は新作のアイディア・元ネタになってしまいますから、まさに「必要は発明の母」です。
そういった点ではめちゃくちゃな質問も、意外に発明のきっかけになっているのかも??

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。