複数ウインドウが示唆する新しい可能性 - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「dress」というカテゴリーは、たぶん統廃合すると思うのですが、せっかくなので、テンプレートに関する補完記述をしましょう。
すでに取り上げた『12th_scroll』と『lostw0rld1』に関することです。


『12th_scroll』などは特に「横スクロール」である点が話題になっていたりするのですが、もっとも留意しなければならない点はそこでないことに気づきました。
前回《記事並列同画面表示》と表現した、この形式の重要な特徴です。

本文記事が表示される区域、一般的に「メインカラム」などと呼ばれているでしょうか。とりあえずこの記事では「本文”ウインドウ”」と呼んでおきます。
上記のテンプレートには「本文ウインドウ」が「複数」あるのです。

もといタテ構図でも実際は同じなのです。一単位のエントリは、ひとつのブロックに格納されています。しかし普通はこのブロックは直列に積まれ、「ひとつのスクロールバーの管理下」に表示されます。
つまり 「複数ブロック:1ウインドウ」です。
そうなると「ひと繋がりのもの」として処理されているのとほとんど同じになります。

逆に、各ブロックごとにスクロールバーを表示させる、という方法を採用しているスキンもあるということです。タテ構図・ヨコ構図は関係ありません。「1ブロック:1ウインドウ」です。
この形態を採用しているスキンが少ないのは、たぶん次のような理由でしょう。つまり、一般的なスキンでは、ワン・スクロールで記事を一覧できるのに対し、個々にスクロールバーが付いているものは、各本文ウィンドウをそれぞれ操作しなければならず、煩瑣であるからです。

もうひとつ付け足すと、スクロールバーというのは画面上でけっこう主張するので、一画面上に複数あるとうるさく感じられて、デザインを損ないやすい要素でもあります。装飾の自由があまり利かない点もあわせて「formボタン」などと似た存在です。

逆に利点は何かといえば、個々の本文ウインドウが独立しているので、(各ウインドウサイズ次第ですが)「同画面表示」が可能になるのです。
たとえばA、B、C、という3日分の記事がエントリされています。このとき個々の本文ウインドウが独立している場合、「Aの中央部を見ながら、Bの最後の部分と、Cの最後の部分を読む」ということができるのです。

そんなことを普通やるか? と思う方もいるかもしれません。
それも読むサイトの種類に左右されてしまいますが、意外と皆やっていると思うのです。
これが一直線に並んでスクロールするものであると、「記事Aの個所を読んで、Bの記事では何て書いてあったかな、と見較べにいくのにスクロールし、また上の記事の続きへ戻る」という行為をします。

そういう場合、私は個別表示(permalink)をタブに開き直したりするのですが、タブ切り替えでできるのは「同時参照」ではなく「交互に参照」なのです。しかし一画面上に同時に本文ウインドウがあれば、記事の同時参照が可能になります。


もちろん、通常表示でも、カテゴリ表示でも、並ぶのは近接した投稿日時の記事ですので、参照できる対象というのは限られてきてしまいます。しかし考えてみれば、記事比較することが、よくあり得るのは日付が近いものではないでしょうか。
たとえば、誰かの日記ブログを読んでいたとします。「今日の記事」に、ある事件の顛末が書かれていたのだけど、そういえば前々の記事に「事件の発端」が書かれていたけど、何だったかな? と下へスクロールすることなどままありますよね。

写真日録のサイトであれば、「今日の一枚」、「昨日の一枚」、「一昨日の一枚」を並べて鑑賞することも可能です。
普通であれば何度もスクロールバーを上下させなければできなかったことです。

記事比較参照することが多いのは、もう少し専門的なことを連載しているサイトかもしれません。
しかしこの場合も、カテゴリページに遷移して「連載ブログロジー講座・第14回」、「第13回」、「第12回」、のように表示できれば、今回の講座を読みながら、隣のウインドウで、前回出てきた用語説明の下りを探す、ということも比較的容易になります。

もっと日時が離れている記事や、カテゴリも違う記事を参照するにはどうすればいいか? 
それこそタブで開けば済むことです。
「複数ウインドウ」は手近な範疇の記事を、気軽に比較参照するのに便利である、と考えられないでしょうか。3、4回分の記事をちょっと見較べるために、何度も上下スクロールしたり、ブラウザのタブやウインドウを新規に開ける必要もないのです。

[カテゴリ]*blog-logy*ブログデザイン考

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。