親タグ、子タグ、タグは複数付けてこそ(2) - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ付けする際に、1:1の紐付けとなる、1回使いきりのタグだけを付けるのはあまり効果的でないと思うのです。複数のタグを付けておいて、それを複数条件で抽出できるのが理想です。
しかしブログやSBMで、「複数タグ検索」ができるというのは、私の狭い見聞ではあまりないと思います。そこで以前、検索で考案したのと同じ手法で(参照)、「複数タグ検索」もとい正確には「親子タグ検索」の可能性を試してみます。
〈正確に〉と言うのは、Tags[a , b , c] が対象として、[a , b]、[a , c]、[c , a]などの、どの組み合せで検索しても条件が一致するのが、本来の「複数タグ検索」です。それに対し「親子タグ検索」は、[a , b]、[b , c] のような親子の連続のみを(疑似的にですが)抽出します。「親 - 孫」のように中ヌケしてたり、「子 - 親」のように順序が逆だとヒットしなくなります。
その具体的な変数の組み方の前に、まず「親子式のタグ付け」とはなんぞや? をちょっと解説しておきます。「親子」という言葉どおり、より大括りの、包括的なワードから順にタギングします。

記事1 tags [スポーツニュース , 球技 , 野球]
記事2 tags [スポーツニュース , 球技 , サッカー]
記事3 tags [観戦記 , 球技 , サッカー]
記事4 tags [スポーツアイテム , シューズ , サッカー]

上のようなタグ付けがされている場合、[球技] で引くと上の3件が、[サッカー]で引けば下の3件が抽出できます。
これを [球技] + [サッカー] あるいは [スポーツニュース] + [野球]のように、複数タグで検索できれば、記事を2件まで絞り込むことが可能になります。ショップサイトなんかではもっと具体的な効力を発揮するはずです。

商品1 tags [~¥10000 , キッチン , amadana]
商品2 tags [~¥10000 , キッチン , TOSHIBA]
商品3 tags [¥10000~, キッチン , TOSHIBA]
商品4 tags [~¥10000 , 家電 , amadana]

[~¥10000](1万円以内)の”価格タグ”で検索すれば3件がヒットします。”商品分類”をあらわす [キッチン] でも3件が抽出できます。
そして前述の例と同じく [~¥10000] + [キッチン] にすれば2件に絞り込めます。 [amadana] のような個別性が高いタグも「孫タグ」に位置づけることで効果を発揮します。
この方法の欠点は [~¥10000] + [TOSHIBA] のように、真ん中を跳ばして連続してないタグは抽出できないことです。あくまで疑似的な複数語検索にすぎません。
この疑似複数タグ検索をユーザータグで行なうために、リストは以下のように組んでみます。

<ul class="plugin-tag" &align>
<!--ctag-->
<!--not_tag_area-->
<li><a href="<%ctag_url>"><%ctag_name>(<%ctag_count>)</a></li>
<!--/not_tag_area-->
<!--tag_area-->
<li class="tlist<%tag_word><%ctag_name>"><a href="./?tag=<%tag_word>+<%ctag_parsename>"><%tag_word>+<%ctag_name></a> | <a href="./?tag=<%ctag_parsename>+<%tag_word>"><%ctag_name>+<%tag_word></a></li>
<!--/tag_area-->
<!--/ctag-->
</ul>

タグ検索エリア以外では通常のタグリストですが、タグ検索をすると、「いま検索したタグ+別のタグ」が次の検索語になる仕組みです。つまりこれが「親 - 子」関係のタグワードになります(<%tag_word>はエンコード化されていないので、環境によっては文字化けしてURLにできないかも)。「別のタグ+いま検索したタグ」の組み合せも設定してあります。

これだと、「いま検索したタグ+いま検索したタグ」という項目もリストに出現することになりますが、これには使い途がありません。これは以下のようなスタイルを head 内に追加することで除去することができます(上記のコードにはクラス名が設定されています)。

<style type="text/css">
.tlist<%tag_word><%tag_word>{display:none;}
</style>

基本的には以前考案した「絞り込み検索」と同じですが、ユーザータグを用いている分(手打ちしなくていいと言う点で)実用性は高くなっています。もうひとつ難を言えば、タグリストには「件数順」、「投稿順」、「ランダム」の3種類しかなく、任意の順に並べ替えができません。上で例に挙げた商品リストだと、[価格]タグも[商品分類]タグも整列せず、全て混在してしまうところが欠点かもしれません。

[註]ユーザータグは半角スペースで区切られていますが、実際には、半角が間に入って繋がっている一連の文字列、として認識されることを利用している絞り込み検索方法です。タグ付け自体は従来どおりの方法です(ただし親子関係を組むようにタギングする)。

[参照]
FC2tyle-FC2ブログstyle-「FC2タグで出来そうな事」
親タグ、子タグ、タグは複数付けてこそ(1)

comment


  管理者にだけ表示を許可する

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。