ブログプラントで、デザインについて思った (2) - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログの状態を可視化するのに、植物の形にしたのは、もともと『OrganicHTML』からの着想でした。「集合住宅」や「牧場」などでも、”シムシティ”的にブログの発展をビジュアル化できますが、引き続き「植物」にしたのは、一個の生命体のほうが〈成長〉を表現しやすかったからです。ただ承前で述べたように、このままの構造では不格好に伸びてしまいます。

ちょっと先回りして結論を言うと、「ブログプラント」は共有登録するかもしれません。1年前の時点では〈移植〉の方法が思いつかなかったのですが、1枚の「アパート式」のテンプレート(参照)にしてしまえば、配布共有は可能です。ブログパーツとしてサイドバーに置きたい場合は、インラインフレームで読み込めばいい。縦だけに延びるデザインにした理由にはそれもあります。

そこを含めて、ブログプラントがどこまで伸びるか? という問題があるんです。私のところでブログプラントを表示させる分には、月々の記事が10~15程度なので問題はありません。配布するとなると、記事が何件あるかはブログによって違うので、0件でも100件でもそれなりの外観を保持できるのか。

記事が0の場合は旧プラントでも同様ですが、こんなふうに上と下がくっつくだけです(むしろこっちのほうがカワイぃと言うw…)。逆に多い場合と言うのは想定し切れないので、30件を目安にしました。FC2ブログは「日付ネスト」が可能(大概は設定していないか、テンプレが未対応)なので、設定すれば月別でもそれ以上の数にはならないからです。

新旧を並べると、プラントはひとまわり低くなっています。旧プラントは1節 20px の高さがありました。最大を30件(節)と想定すると高さは600px になり、かなり大きくなります。ですが、1節を小さくしてしまうと、画像(花や実)を描画できる領域も狭くなってしまいます。今回のリニューアル作業で、まず画像を新たにしてみたところ、15px あれば画像表現は維持できそうだったので、1節を 16px までダウンサイジングしました。
これはファビコンなどでおなじみの規格です。ブログプラントは当初から、「画像を差し替えることでオリジナルプラントが作れる」を目指していたので、このサイズであれば汎用性があります。画像をいじるアプリが使えなくても、画像を16*16px にリサイズしてくれるウェブツールならいろいろあります。(はてなのプロフィールアイコンもそうだし)
結果、最大30件(節)のプラントの高さは 480px となりました。解像度800*600 のディスプレイでも1画面になんとか収まるサイズです。

次にリニューアルに伴う変更点をいくつか。
旧プラントでは、(向かって)左をコメント数、右をトラックバック数、幹にとまるテントウムシが投稿時間と曜日を表わしていました。
コメントは比較的コンスタントに増えるので変化を見るのもおもしろいのですが、トラックバックは一般的なブログではそうそう付くものではありません(ごあいさつトラバとかやってるならともかく)。
そこでトラックバックをテントウムシの部分にあてて、投稿曜日・時間は蝶や鳥にして、樹木の外側に出しました。これで幹にびっちり付いて多少うるさかったテントウムシも減りました。また外側に出したのは全体の横幅を拡げる目的もありました。縦方向を縮めたこととあわせて、全体のバランスを整えるためです。
余談ですが、鳥はハチドリをイメージしています。サイズ比は気にしてないんですが、ハチドリには蝶と変らないくらい小さい種類がいるそうです。そう考えるとこのテントウムシでかいな…。
[ (3)に続く]

[前記事]ブログプラントで、デザインについて思った (1)

comment


  管理者にだけ表示を許可する

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。