アワードがワードに見えた夜 - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなダイアリーアワード2006」っていうのが、流し読みしてて「ワード」に見えた。ああ、2006年のはてダのエントリ中でもっとも頻出した語句(word)を発表するのか… と思ったら「award」だった。

タグクラウドがそうだけど、そのサービス内で使用頻度の高い語を、ブログのエントリ本文内から拾い上げたら壮大だろうなあ。登録ユーザー数日本一を誇るFC2のスケールでやればなおのこと。
2年後くらいには「今年、ブログで最も使われた言葉」なんてのが毎年発表されるようになったりして。

何年か前に調査された、映画でもっとも多く使われたセリフ(英語なので対象はハリウッド映画限定だったかな)は、「ここを出よう」だったらしい。喫茶店とかバーで、登場人物が場所を移ろうとする時のセリフで、これは場面転換を説明する機能も持っているわけですよ。
でも、これじゃおもしろくないわけで、「今年、ブログで最も使われた言葉」も単純に多寡だけで見ても意味はないでしょうけど。
そういえば「映画でもっとも多く使われたセリフってなんだと思う?」というアンケートに対して、多かった答えは「そりゃ”I love you”、でしょ」だとか。そういう決めゼリフは、一篇に数回しか出て来ないから、却って順位は低いのです。

comment


  管理者にだけ表示を許可する

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。