ジャーゴンじゃないよ - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログ ユーザーフォーラム「初心者は書き込むとバカにされるのか」より びぎなーさん

ブログ初心者です。
以前、質問掲示板で2回ほど質問をしたことがあります。
ヘビー級の方が返事くれたんですが、
専門用語や難解な解説で、しかも短く書いてあるので、理解できませんでした。


どうして専門用語を使うのか? この投稿でちょっとおもしろいと思ったのは、質問の一部にその答えが含まれていること。「しかも短く書いてある」とあるが、簡潔に書けるのは専門用語を使っているからこそ、かもしれない。
ジャーゴン」を「専門用語のこと」と解説しているのもあるけど、調べてみると、業界用語あるいは隠語、俗語のようにその仲間内でしかわからない言葉のことのようだ。これは同じように門外漢にはなじみがないにしても、ある規格に則った正式名称である専門用語、学術用語とは区別して考えた方が言いように思う。たとえば2ちゃん語は「ジャーゴン」であっても、「専門用語」であるとは言い難い。

互助フォーラムで「ジャーゴン」を使うのは、2ちゃん用語を使うのと似ていて、使う場所をわきまえる必要はあるでしょう。じゃ、ビギナーの耳になじみのない”専門用語”を使うのはどうなのか?
まず最初に挙げたように、専門用語を使うことで簡潔かつ正確に対象を示すことができる。なにしろ「それ」につけられた固有名称なのだから、端的にそれを指し示すことができる。

ちょっと最適な例ではないかもしれないけど、たとえばコンピュータの「CPU」という単語(IT用語辞典【中央処理装置】)。ここにPCを購入しようとしている人がいて、その人にマシンスペックを説明しなきゃならないとする。ただし「コンピュータのことはまったく分からないし、専門用語はヤメテクレ」と頼まれている。
そこで「CPU」をどう説明しよう? コンピュータの最も重要な中枢部、いわばコンピュータのエンジン部、情報の処理能力を司っているところ…。ずいぶんムチャクチャな言い方だけど、噛み砕いてこういう説明をしたとしよう。
だが「コンピュータの中枢」はCPUなのか? ある意味「内蔵HD」のほうが中枢部かもしれない。「エンジン」というと動力とか内燃機関とかをイメージするのだが(たしかに発熱はする)。「情報の処理」速度にはメモリなども大きく影響してきますよね。

…とか、かなりこじつけたけど、「CPU」を指し示すにはやはり「CPU」と言ってしまうのが最適じゃないだろうか? 「中枢部」とか「エンジン」とかはイメージとしてはともかく、人や場合によって指す対象が変ってしまう怖れがある。解説や議論の際には用語を統一しておいたほうがコンセンサスを得ることが容易になる。

そして、「CPU」であればその場で意味がわからなくても、辞書を引いたり検索で調べることができる。だが、噛み砕いて「コンピュータのエンジン」と教えられてしまったら… そこから逆引きして正確に「CPU」という語に到達することはかなり難しいだろう。
ジャーゴンだと、一部の人たちの間でしか流通していない間は辞書に掲載されていないだろうし、俗語である以上、語義の定義に統一がないと言う点では、やはり専門用語とは違うものだ。
とは言え、いまは webと検索エンジンのおかげで、耳慣れないジャーゴンの意味もすぐ調べられるので、便利でほんとうに助かっている。

comment


  管理者にだけ表示を許可する

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。