アタマコンクリ! - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もいろいろお世話になりました。
え? ナニ言ってるのかって? 今週末が農暦(陰暦)の新年のようです。

前回ひさしぶりにロングエントリしたら、途端にアクセス数が半減したので、今日は短めにひとつ。
台湾にいたので台湾語が話せると思われることが多いのですが、私は台湾語はテャーボ(台湾語で「何言ってるのかわからない」の意味)です。台湾人でも台湾語が話せない人はたくさんいます。いわゆる本省人でも若い世代はあまり使わないのでうまくありません。

台湾語は対岸の福建語と基本的に同じ言語で、広義で閩南方言(閩南語)と呼ばれます。
言語発展度としては、ほぼ口語であるせいか、その言語だけを組み合わせて新しい語彙を作ることが少ないようです。たとえば台湾は約50年の日本統治時代があったため、台湾語になかった概念や単語は、今でも日本語をそのまま使っています。また日本の外来語がそうであるように、流行語、俗語、隠語に日本語など外国語をあてがったりしています。

アタマコンクリ! というのは台湾語で最大の侮辱文句だそうです。もともとは頭が固い(頑迷固陋だ)と言う意味のようですが、愚鈍な人、頭の回りが鈍い人を罵る時に使うそうです。もちろんモトをたどれば日本語です。

30代後半くらいの台湾人に聞いたのですが、
「私の子供の頃には”アタマショート!”ってのが何年か流行ったけど、すぐ使わなくなっちゃった」と。
流行語なんてどこでもいっしょですね。

comment


  管理者にだけ表示を許可する

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。