Forgot 8 忘れちゃいけない8つのこと - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログをやってると、リファラがあるわけですが、「兼愛」でこのブログに訪れている方がいました。
前回「兼愛と偏愛」なんて記事を書いたのですが、そのリファラをたどってみて知りました。誰か特定の人を愛すること(兼愛の対語)は「偏愛」じゃなくて「仁愛」と言うようです。

中国にはいわゆる8つの徳目というのがあって、仁・愛、信・義、忠・孝… というのがそれで、基本的に4つの対語です。たとえば「忠」は臣下が主君に対して尽くすことで、「孝」は親に対して尽くすこと。
その八つの徳が欠如した状態を「忘八」と言い。「忘八蛋(wang ba dan:ワンバータン)」と言えば、日本語で「このバカ、アホ」にあたる侮蔑語です。

中国の都市(大陸でも台湾でも)の通りの名称には「仁愛路」、「信義路」、「忠孝路」というのが必ずあって、これはよく見るのですが、残りふたつが何かというのは諸説あって、調べてみると…

『南総里見八犬傳』では八犬士がそれぞれ持つ徳が「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」なんです。
一方で八徳とは、上記の六つに「廉・恥」をあわせたものという説もあり。
儒教では「忠・孝・仁・愛・信・義・和・平」となり、こっちでは「和・平」が加わっています。
あー、そう言われてみると「和平路」もあったなあ、と思い出して納得しました。ずっと「peaceful street」の意味かと思っていたのですが、「和・平」という儒教の徳目に由来していたんですね。

ちなみに中国の通りの名前には、「重慶路」、「杭州路」、「南京路」、「福州路」、「廣州路」など都市の名前がついています。これはひとつの街を中国大陸に見立てて、それぞれの都市の位置関係に置き換えて名づけられているそうです。つまり中国の地理が頭に入っていれば、「今ここが杭州路だから、もう少しあっちの方に行けば蘇州路だな」とか地図なしでも判るとか。
私? 東京23区も全部思い出せないので無理です。「忘二三」(wang er san:ワンアーサン)とでも呼んでください。

comment


  管理者にだけ表示を許可する

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。