ブログを分ける - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回までに投稿した「秀吉レノン & おねヨーコ」、「大きな背景 小さな構図」、「壮大なスケールで描く」、この3本は以前の私の書き方であれば、1本にまとめた長文になっていたものです。
しかし長文は書くのも時間がかかり、書いているうちにまとまりもなくなってきがちです。この3記事は3日連続で投稿しましたが、1本にまとめようと思ったら3日以上かかったかもしれないし、労力も大きかったでしょう。

それから有り体に言ってしまえば、長文記事は、やはり読むのがしんどいです。少なくとも私がよそのブログを読むのにそう感じました。どんなにおもしろそうな気を引かれる記事でも、長いとやはり怯みます。
ところが同じ文章量でも小分けにしてくれているとつい読んでしまうのですね。

時間をかけて長文を書くということは、当然更新頻度も落ちます。しかし分載(連載)であれば1日置きくらいのペースで更新ができます。そして1本1本の記事が独立、完結した話題であるよりも、「続く」にしたほうが読者も取っつきやすい気がします。
もちろん「続く」と予告しているからには、3、4日中に続きをエントリしたほうがアクセスアップにはたぶん効果的です。

次に解決したい問題が2つあります。
1つは、記事未満の短文です。日々生活していれば書きとめるべき、感じたこと、目にしたことが大小あります。でも一応「記事」という体裁にしてエントリしているブログだと、こういうのが「混在」させにくい。
なので私も、多くの方が採用しているような「1行メモログ」みたいのが作りたいと感じ始めました。

2つ目はテーマです。
ブログ内のカテゴリをわけるのはだいぶ前に放棄してしまいました(←ヲイ)。
石原慎太郎氏は「あなたは政治家ですか小説家ですか」とたずねられて、「石原慎太郎です」と答えたというのが本当かどうか分かりませんが、このブログのカテゴリは「ポエツ」でしかないようにも思えます。

検索ノイズになってしまいたくないとは思っているのですが、このブログのリファラで多い検索語は大別すると
 1、ホルガ
 2、FC2テンプレートカスタマイズ
 3、中国ポップスの訳詩
この3つです。
私は読者の獲得にとくに配慮してなかったのですが、検索で来た閲覧者が固定読者(リピーター)になってくれるかどうかって結構重要だと思うんです。
毎日、のべ数十人が「ホルガ」で検索してやってきます。もしこのブログが、写真をテーマずっと記事を書いていれば、検索で来た閲覧者が固定読者になってくれる可能性はありますよね。
ところが実際にはまだホルガも買ってないんですから、これは詐欺ですわな(微妙に SX-70 に惹かれつつあるし)。

しかし分野を特化してしまうと、読者も専門化して偏るだろうし、ブログの記事を書くにも亜流知識じゃ賄えなくなりますし… 中国ポップスの訳詩なんてのは、ふだんそういうのに縁がない人向けへの紹介のつもりもあるので、専門化してしまうのは意図してませんから。
そんなことを考えるとブログの切り分けもなかなか難しいです。

comment


  管理者にだけ表示を許可する

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。