ブルペン、リーダー、メディア - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニューヨーク・ヤンキースに王建民(wang jianming)という台湾出身の投手がいます。どうもケガしていたようですが、先ごろ牛棚で投球練習を開始したとのこと。
さて、「牛棚(niu peng)」とは何か?
「牛棚”で”」と言うのだから場所です。何かの地名に漢音訳を当てているのだなと私は思ったんです。
たとえば英国オックスフォードのことを「牛津」と書きます。「ox」はそのまま「牛」、「ford」は辞書を引くと「歩いて渡れるほどの浅瀬」とあり、この中国語訳が「津」。ちなみに日本語の「津」を引いてみると「船着き場」とあって、すこし意味が違うようです。

それで肝心の「牛棚」です。辞書を引いてみるとありました… 「牛小屋」と。
王建民が牛小屋で投球練習!? ちょっと待て、ああそうか「ブルペン」だ。直訳すればたしかに「牛小屋」。
でもちょっと気になるのが、「pen」と「棚(peng)」は音訳になっているようにも見える。

同じように不思議だったのは「領導(ling dao)」です。「まとめて率いること、指導者」の意味だけど、英訳すれば「lead」、「leader」。音がとても似ています。もともと「領導」という語があったのか、英音に合わせて音も近くなるように組み合わせたのか。
また「媒體(mei ti)」は「media」のことですが、こちらも音が似てる。しかし日本語でも「媒体(ばいたい)」と言えば、メディア(英音に近く表記するなら「ミディア」?)の意味にとれます。そこから考えると、媒體(媒体)という「意味」で対訳させているのであって、中文音の「meiti」が「media」に似ているのは、よくできた偶然なのかもしれません。

日本語でもたまにそう言うのあるよなあ、と思いつつ適当なのが思い出せませんでした。「kennel」なんてそんな感じでしょうか。こっちは「牛小屋」じゃなくて「犬小屋」ですけど。

comment


  管理者にだけ表示を許可する

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。