タイサイ - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極東ブログ「『奮って御参加下さい』とか」
「奮って」を「奪って」と書くのはまあ単純に誤字じゃないかと、先日も「人類」と書くつもりで「人数」と書いてしまった私は思うんだけど。「熱いぜ」が「燃いぜ」になるようなもの。
日本語の文字表記は、和語(やまとことば)に外国語(漢字)をあてているのだから、漢字の字源と対応させるだけで一概に済むものでもない。

今日、ちょっと思い出せずに困ったのですが、「既婚の男性」を表わすことばで、フォーマルな用語ってなんだったかなあ、と。「帯妻者」って文字はすぐに浮かんだんですが、「タイサイシャ」なんて聞いたことないし、妙に違和感がある。「妻ヲ帯ビル」だから「帯妻」で間違いないはず、と頭の中で論理は言う。しかし耳には聞き覚えがない。

三〇分近く思案してしまったのですが、先日sugar さんのとこで話題にした「盲導犬」と同じことでした。(参照)「刀ヲ帯ビル」が「帯刀」なのに、「妻ヲ帯ビル」は「妻帯」になるんですね。これも日本語式の字句構成でしょうか。

comment


  管理者にだけ表示を許可する

Re: ダイサイ

「帯妻」は、読むとしたらダイサイではなくタイサイにならないのかしらと疑問。帯びるの音が濁る例が思いつかず。

そんなこんなで「帯」のつく言葉をあれやこれや思っていたら「包帯」が浮かびました。包帯は、「帯を包む」ではなく「帯(状のもの)で包む」という意味ですよね。いや、名詞だから「包む帯」か。ややこしい。

漢字検定では熟語の構成を問う問題もあります。「上が下を装飾しているのか」「下が上の目的語なのか」などなど。

日本語圏で生活しているのでまだ何とかなりますが、耳呈さんのように中国語圏で生活することになったら、更に混乱してしまいそうです。

訂正します

>更に混乱して
この記事、翌晩にでも訂正しなきゃって思ってたんですよ。
「dai」って思いっきり北京語です。おっしゃるとおり「たい」です。
たとえば David the smart ass の「出人」さんは、頭の中で「チューレン」さんになってます。
さすがに1年半も暮らすと反射的に出る訓読みが中国語です。
もう幾つ寝たら帰国するので、名残惜しいといえば名残惜しくもあります。

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。