newsing のデザイン - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また newsing の話です。というか、前回(参照)保留した、newsing の印象について続きを書こうと思います。
飽くまでこれは好き嫌いなんで、もう個人的な感覚でしかありませんが、私が好きじゃないのは newsing の視覚デザインです。ただそれだけだったりします。

「デザインされているか」という点で言えば、 むしろ newsing は相当にデザインされています。そもそも「デザイン」されてないポータルサイトすら多い中で、newsing はしっかりしたデザイナーの仕事によるものだと思います。この「デザイン」とは装飾だけをさすものではありません。その設計に介在する意図・意志のようなものを含めてです。
なので私は newsing を閲覧していて、進路や動作(読み込みの軽重という意味ではなく)に戸惑いやストレスを感じたことが少ないです。

それなら何が気に入らないかって言えば、もう好みの問題ですね。こってり・がっちり作られすぎている印象があります。レイアウトもそうですが、特にカラーリング。赤をキーカラーにしてるのはいいにしろ、やたらと濃い。ブログパーツもここまでダークだと、サイトのデザインによってはなじまない。

ヘッダの部分を見ても、メニュータブは真っ黒だし、タイトルロゴのアイコン(地球の周りを3人が取り囲んでいる)の陰影も妙にハードな感じです。
結局、全体を通した印象としては、わっと人が集うような楽しそうなサービスに見えないんですよね。
でも、そのタイトルロゴを見ると「social news for biz」とあって、なるほど、ポップなデザインをしないことで、対象ユーザの層を絞ってるんだろうな、と。デザインによってそういったことをコントロールしてるあたりにも、きちんと「デザインされている」感じがあります。でもこのカラーリングは好きになれませんけど。


もうひとつ気に入らなかったのは「○×投票」です。(前に較べて用途説明が少し増えてる気がするけど)

newsingではあえて○×のつけ方にルールを決めていません。
あなたの直感で○×ボタンをクリックしてください。


公式の解説にはこう書かれていて、各ユーザが自由に使ってみて下さい、みたいな振り方ですが、○×にそれ以上はないんじゃないかと。完全に日本国内向けのサービスなので、○×の意味はある程度、共通認識があるでしょう(諸外国では○=正・好、×=誤・悪 という使い方はないと聞きますし)。
ルールは決めてないので自由に使って下さい、と言うのなら「”赤・青・黄・緑”4色で自由に塗り分けて下さい」とかのほうがおもしろそうです。「このニュース、赤く塗ってるユーザが多いな」とか(笑)
色分けじゃ意味不明と言うなら、以前やってた「ボキャ天」みたいに「バカパク」とか「インパク知」みたいにチャート化するとか。

いずれにしろ、この○×は何をさせたいのか意図不明です。と言うのも○×評価するにしても、「ピックアップされたニュース内容」に対してなのか、「そのニュースをピックアップしたユーザ」に対してか、「付いているコメント」に対してなのか、実際の使われ方を見てても混乱してる気がします。それが「ルールを決めない使われ方」として意図したことかも知れませんが。
たとえば同じ○×投票でも「コトノハ」とはまた違っています。
(たしか現在そういう機能はなかったと思いますが)○・×の多い順にソートするとか、○・×が最も割れた(つまり賛否両論あった)話題はどれか? みたいな統計結果が出せれば、衆合智サービスとしての意義が発揮できるんじゃないでしょうか。

comment


  管理者にだけ表示を許可する

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。