FC2ブログ版 「その場」機能の考察メモ - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば、ひとつ前のネタも「はてなダイアリーの機能を模倣する」でした。今回は「その場」インターフェイスに関して。

はてなダイアリー日記:はてなダイアリーに2つの「その場」インターフェースが加わりました
FC2ブログ ユーザーフォーラム:【要望】「その場編集」機能を実装してほしい

「その場」インターフェースとは、つまり管理画面側ではなく、閲覧する側のページからでも投稿や記事修正ができる機能です。
FC2ブログにカスタマイズで付ける方法についてですが、その前に…。はてなと違うところは、ログイン/ログアウト状態によって表示/非表示が変わる要素がない。ログイン/ログアウトしてるかどうか確認しにくい。最大の問題は、非ログイン状態=ふつうの訪問者にも見えてしまうことです(使えないけど)。
ちなみに今回のメモは、旧管理画面仕様。新はまたの機会に。

1)テンプレートに組み込んでしまう。
「その場」感があるという点ではこれに勝るものはないです。コメントフォームのように投稿/修正フォームを設置するだけです。
△JavaScriptオフでも使える
▲テンプレートを変更するたびに改造する必要がある
▲投稿後は完了画面、つまり管理画面へ遷移してしまう

2)フォーム用テンプレートを作成して、ポップアップウィンドウで開く
例によって別テンプレ呼び出しです。
でも別窓開くんだったら、直行リンク(参照:FCafe)をタブで開いたほうが効率がいいような。
ポップアップで開いて、ポストした時に新ウィンドウは閉じて、元をリロードすれば一応「その場」っぽくはなる。
△ブックマークレットにすれば、テンプレ上の設置が不要
▲ブックマークレットだと、編集するにはそのパーマリンクへ行かなきゃならない
(location.hrefから記事ナンバーを取得するので)

3)インラインフレームにフォーム用テンプレートを読み込む
スクリプトで iframe を書き出して、フォーム用テンプレートを読み込む。一応、「その場」感はあるかと。

しかし、どれもログアウトしている状態だったとしても察知できません。
「編集画面直行リンク」と較べても、わざわざカスタマイズするほどの優位性が見出せない気がします。

【今回の発見】
記事番号を指定して投稿することができます。たしか欠番などは、インポートでもしないと埋めようがなかったのですが、この方法で可能です。もちろん、すでにある番号で投稿すると上書きされてしまいます。

comment


  管理者にだけ表示を許可する

trackback

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。