ヤツの名前は Digging man - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こいつ
digging_man.jpg

「カレンダー」ネタによって、意外な新境地が開けてきた『ポエツ』ですが、sugarさんの言ってくださっている公開(配付)については、少し考慮(というか準備)する時間が欲しいところです。

今回はカレンダーの余勢でできたネタをひとつ。
例によって、permalinkで表示されます。(追記:画像で補足します)

sugar pot ♯333より

運営者にたいして更新の動機づけの役割を果たすこともある。「カレンダに穴があいてしまった」というのをいくつか読んだことがある。毎日更新をノルマにしている方々だ。


それで「更新メーター」なんてのも作ってみたわけですが、sugarさんやbiscoさんのところなら、「穴があく日」は月に1回かそこらですが、『ポエツ』じゃちょっとムリ。

diggingman_cap.jpg
「穴が開く」…。穴が開く、ですか。
で、思いつきました。
「更新メーター」の仕組みは、更新するごとに右側へ数字が減っていくのですから、画像を入れておけば、どんどん右へ「進んで」いくじゃないか、と。

digman_anm.gif
こいつの名前は Digging man。私とともに「日録」というトンネルを開通させようと頑張ってくれます。
私が寝ている間もこうして穴を掘り続けます。
でも私が投稿しないと、実はちっとも進まないんですが。
『ポエツ』じゃ貫通はムリだよ。ごめんな、Digging man。

[カテゴリ]*blog-logy*カスタムパーツ

comment


  管理者にだけ表示を許可する

以前から読ませて頂いてました。(^^;

どうも始めまして。(直接コメント書くのが初めてですよね(^^;)

カレンダーの新しい使い方と言うか発想がとてもユニークですよね。
以前、biscoさんの所でリンクを見つけ「カレンダーってこういう使い方も有るんだ」と
面白さと驚きを覚えました。
そこで改めて勝手に記事にさせて頂いたわけです。
これからも面白い使い方、楽しみにしています。
頑張ってください。(^ー^)
陰ながら応援しております。(陰ながらじゃ駄目ですか?(笑))

trackback

パーツとしてのカレンダー

ポエツさんの記事に「カレンダーを楽しく」というモノがある。実は以前からポエツさんの記事は読んでいたんだが、テンプレートを作っている自分にとってカレンダーの存在と言うのが、なおざりになっている気がしていた。

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。