童話 - ポエツ | poets

Logs

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
童話[詞・曲/光良]
忘了有多久 再没聽到你對我説你最愛的故事
我想了很久 我開始慌了 是不是我又做錯了甚麼

你哭著對我説 童話裡都是騙人的
我不可能是你的王子 也許你不會懂
從你説愛我以後 我的天空星星都亮了

我願變成童話裡 你愛的那個天使
張開雙手變成翅膀守護你
你要相信 相信我們會像童話故事裡
幸福和快楽是結局

一起冩我們的結局


[私訳]
ずっと忘れてた あなたが話してくれた一番好きな物語
ずっと考えてた 何かを間違えてしまったのか

あなたは泣きながら言う
おとぎ話なんてみんな作り事じゃない
私はあなたの王子様になんてなれない
解ってもらえないかもしれない
あなたが私を好きだと言ってくれてから
私の空には満天の星たちが輝きだしたんだ

私は物語にでてくる天使になろう
広げた両手は翼となってあなたを守る
あなたが信じてくれるなら
私たちにはおとぎ話の筋書きのような
しあわせな結末が待ってる

いっしょにふたりの物語を書こう

[試案2]

ふと思い出したんだ
あれはあなたが話してくれた物語
一番好きな物語だって
僕はどこでつまづいてしまったんだろう?

そんなものおとぎ話のつくりごとだと
あなたは泣きじゃくる
そうだよ 僕は王子様になんてなれっこない
でもわかってもらえるかな
あなたを好きになってから
僕の空には満天の星達が輝き出したんだ

物語にでてくる王子様になりたい
あんなにかっこよくないかもしれないけど
あなたのことを守って見せる
信じてほしい 僕らは物語の主人公なんだ
ふたりにはきっとすてきなハッピーエンドが待ってるって


以前、中島みゆき&ユーミンの歌詞比較論などにもあったが、
歌詞には具体的な地名がでてくるとか、舞台設定を限定してくるものと、イメージ優先の抽象的なものの2種類がある。

『童話』は後者である。
個人的には前者の方が好き(と言うか作詞スキルが要求される)。
だから「天使になって…」みたいなのはなかなか私の肌に合わない。
そこを踏まえて『童話』をさらに翻案・展開させようと言うのが次の企画。

[related]*老鼠愛大米

comment


  管理者にだけ表示を許可する

Re: 童話

誤訳だったとしても、日本語訳が独立した作品くらい素晴らしいければいいのですが、…むしろそっちの方が問題。
QUICK CHINA:光良
http://www.quick-china.com/music/detail/mc12107/

Re: 童話

前回の拙訳があまりにあまりだったので再考してみる。
まず、まだ一語一語を対訳させる意識が強すぎるので、語順などを崩してみる。

改めて考えてみると、実はそれほど琴線に触れる歌詞ではない。
個人的にはここの部分くらい。
>あなたが私を好きだと言ってくれてから
>私の空には満天の星たちが輝きだしたんだ

むしろ全体的に安っぽくすらある。
さらに個人の好みを言うと、「天使」というのがピンと来ない。これはこの歌に限ってのことではない。

歌手が男性だし、歌詞を見ても男女の位置ははっきりしているのだけど、「君」、「僕」を使うのを避けて、あえて性別をぼかした。
と言うのは、「男から女へ」ではなく「女から男へ」でもいい(むしろいいかも)と思うのだが、いささか無理がある気もする。

イメージに近いのは中島美嘉。
彼女の歌にはなぜか「僕」が多いのだけど、この女性が歌う「僕」がしっくりくる。

ここから更に「翻訳」から「翻案」に一歩近づけてみる。
「あなたが好きだと言ってくれてから」を
「あなたを好きになってから」に入れ換える。

* * *
次にこれをメロディにのせて歌える形に変えてみようと思う。
そうすると『童話』はゆっくり歌っているように聞こえたが、意外に句数が多いことに気づく。

中国語は基本が単音節なので、そのままの意味を日本語にして載せると絶対足が出てしまう。
適当に次の小節に繰り越して合わせられるかと思ったのだが。メロディの長さに対して句数が多いとこれはキツイ。
もとい、「詩」はともかく「歌詞」は作った経験がないので、うまいことできそうにない。
一日いじってみて、これは断念。

用FC2,寫部落格日誌也都簡單阿!

検索語抽出

ポップアップ・コメント

poets designed

Ajax検索
AD

台湾留学 完全サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。